塚原俊文・知人の女子大生に「何でも言うこと聞いてくれる」縛って監禁。自動車を奪って逃げる・大分

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

大分市で知人の男が女子学生を脅し、車などを奪うという事件が発生しました。

 

この時、男は女子学生に対して「何でも言うことを聞いてくれる」と迫ったようです。

知人の男が女子学生を監禁し脅迫

 

大分県警大分南署は8日、大分市旦野原の会社員の男を監禁致傷と強盗の疑いで逮捕しました。

 

監禁傷害と強盗の疑いで逮捕されたのは大分市旦野原の会社員塚原俊文容疑者(21)。

 

塚原容疑者は同日午前8時50分頃~9時半頃、知人で大分市内の女子大学生(20)宅を訪れ、粘着テープで縛ったうえに脅迫。

 

女子学生は塚原容疑者が去った後に、自力で縛られていた粘着テープをほどいて110番。

 

8日昼すぎに警察が大分市内の駐車場にいた塚原容疑者を発見し、任意同行を求め容疑を認めたため逮捕しました。

 

「何でも言うことを聞いてくれる」と脅迫

 

塚原容疑者と女子学生は知り合い。

 

塚原容疑者は8日午前9時前大分市にある女子大学生の自宅アパートでこの女子学生に対し包丁を突きつけて脅し粘着テープで手や足を縛り室内に監禁し、「なんでも言うことを聞いてくれる」などと脅迫し、軽いけがをさせたうえ、家の鍵や車などを奪って逃走しました。

 

逮捕容疑は、監禁傷害と女子学生の軽乗用車など4点(計30万9000円相当)を奪った強盗の疑いです。

 

SNSは特定できず

 

塚原容疑者のSNSは現在特定できず、顔画像も今の所ありません。

 

ふたりは知り合いという書き方をされていることから、交際していたのか中学や高校の同級生かもしれません。

 

包丁で脅して「なんでも言うことを聞いてくれる」といっても聞くわけもありません。

 

強盗致傷の罪は重いです。

 

送検されるときに顔画像がわかるかもしれないので、そのときには追加で載せようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です