大阪の女子中学生を誘拐した『井戸侃也』の顔画像とFacebook特定。4年前には窃盗で逮捕か

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

女子中学生誘拐で25歳の無職の男が逮捕

 

大阪の女子中学生を誘拐したとして、井戸侃也容疑者(25)が逮捕されました。

 

参照:読売テレビ

 

SNSで知り合った大阪の女子中学生を誘拐したとして、未成年者誘拐の疑いで、無職の25歳の男が逮捕された。

逮捕されたのは、住居不定・無職の井戸侃也容疑者。警察によると、井戸容疑者は、今月4日、SNSを通じて知り合った大阪府内の女子中学生を、未成年だと知りながら、誘拐した疑い。

今月4日の午後9時ごろ、女子生徒の親族から通報を受けた警察官が、京都府内で一緒にいる2人を発見。井戸容疑者は「来るなというのに来た」と釈明したが、スマートフォンには、井戸容疑者が女子生徒を誘い出した形跡が残っていたという。

井戸容疑者は、容疑を否認しているが、警察は、わいせつ目的の可能性もあるとみて追及している。

読売テレビから引用

 

私は、おそらくわいせつ目的だと思います。

 

井戸容疑者の余罪

 

井戸容疑者には余罪があるようです。

 

2016年に同姓同名の男が窃盗で逮捕されています。

 

井戸容疑者の現在の年齢は25歳前後ですから、未成年誘拐の井戸容疑者と一致します。

 

去年の暮れ、派遣された会社に侵入して現金14万円を盗んだとして、和歌山市の21歳の男が、 きょう(12日)窃盗と建造物侵入の疑いで和歌山西警察署に逮捕されました。

逮捕されたのは、和歌山市六十谷(むそた)の派遣作業員・井戸侃也(いど・なおや)容疑者21歳です。

警察の調べによりますと、井戸容疑者は、去年(2015年)12月30日夜から31日朝にかけて、和歌山市三沢町(みさわちょう)の警備会社に侵入し、棚に入っていた現金14万円を盗んだ疑いです。井戸容疑者は、この会社に去年12月20日から30日まで派遣作業員として勤務していました。

調べに対して、井戸容疑者は「現金は持ち出したが、盗んだわけではない」と容疑を否認しています。

2016年03月12日和歌山放送から引用

 

この時も自分の容疑を否認しています。

 

井戸容疑者のFacebook

 

井戸容疑者のものと思われるFacebookです。

 

 

ニュースに写っている顔とも似ています。

 

2015年が最後の投稿日ですから、窃盗で逮捕された時期からの投稿はありません。

 

また和歌山在住も同じです。

 

おそらくこれが井戸容疑者のFacebookだと思います。

 

井戸容疑者は刑務所から出てきたばかりか

 

井戸容疑者は、窃盗で刑務所に入り、出所しても職がなく無職だったのではないでしょうか。

 

そのため、ネットカフェを転々とするような生活を送り、住居が不定だったと思われます。

 

苗字も名前も変わっていますから、同姓同名で年齢が一致する人物がそうそういるとは思えませんから、窃盗と未成年誘拐の井戸容疑者は同一人物の可能性が高いです。

 

今回の中学生の誘拐もわいせつ目的と近々何かお金にするつもりだったとも考えられます。

 

女子中学生に危害が加わる前に逮捕されて本当によかったです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です