小樽連続タイヤパンク事件。犯人の犯行の一部始終が防犯カメラに。精神を病んでいるのか。犯人の目的は?

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

小樽で連続タイヤパンク事件

 

19日朝、小樽の住宅街で、駐車中の車10台がパンクさせられているのがみつかった事件で、現場近くの防犯カメラに、車の脇にしゃがみこんでタイヤをパンクさせている犯人の姿が映っていました。

 

参照:UHBニュース

 

19日朝、小樽の住宅街で、駐車中の車10台がパンクさせられているのがみつかった事件。現場近くの防犯カメラに、19日午前2時ごろ、車の脇でしゃがみこんだ人がタイヤに何かを刺す様子が映っていました。

 「事件はJR小樽築港駅から南におよそ300メートルほど離れたこちらの道路沿いで起きました」(記者リポート)

 19日午前7時前、小樽市若竹町の住宅に住む男性から「車のタイヤがパンクさせられた」と警察に通報がありました。タイヤには、刃物のようなもので切られた傷があり、周辺であわせて10台がパンクさせられていました。

 「誰がこんなことするのかな…。早く捕まってほしいです」(被害者)

 警察によりますと、小樽市若竹町では、今月初めに3台、おととし11月にも7台がパンクさせられています。警察は、今回の事件との関連を調べるとともに、防犯カメラの映像を解析して捜査しています。

UHBニュースから引用

 

この男の目的はいったいなんなのでしょう。

 

歩き方が変な犯人

 

防犯カメラに写っている犯人の歩き方に特徴があります。

 

参照:UHBニュース

 

刃物を両手に持っているせいか前屈みで歩いています。

 

何か病的なものを感じさせます。

 

タイアを刺す姿が怖い容疑者

 

この犯人がタイヤを刃物で刺す姿が異様です。

 

参照:UHBニュース

 

車のタイヤの横にしゃがみこんでタイヤを2回刺しています。

 

タイヤにいたずらというより、人でも刺しているようです。

 

犯人の犯行の目的は、何か世間への恨みでもはらしているのでしょうか。

 

この服装や身体的特徴から犯人はすぐ逮捕されるとは思いますが・・・。

 

早く逮捕しないと、タイヤだけでなくもっと大きな事件を起こしそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です