小樽市職員・高橋裕幸。元交際相手を脅迫し逮捕!メールの内容は?

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

小樽市役所の職員が脅迫メールで逮捕



札幌市手稲区手稲本町に住む小樽市役所の職員、高橋裕幸容疑者(31)が脅迫の容疑で逮捕されました。


女性からの被害届を受けて警察が捜査し、今回の逮捕にいたりました。

 

逮捕容疑は、7月31日午後10時45分ごろと、今月1日午前7時5分ごろの2回にわたり、札幌市厚別区に住む元交際相手の20代女性の携帯電話に女性の名誉を傷つけるメールを送り、脅迫した疑いです。

 

高橋容疑者は「メールは送ったが、脅迫するつもりはなかった」と容疑を否認しているということです。

 

原因は交際をめぐるトラブルか

 

 

警察では、今回の脅迫メールは交際を巡るトラブルによるものとみて調べています。

しかし、2回で警察が逮捕するメールの内容が気になります。

 

おそらく「よりを戻さなければお前を殺して自分も死ぬ」というような内容かと思います。

「お前を殺してやる」とかなら、高橋容疑者も容疑を否認しないと思われます。

 

今回の事件についていくら男女間の交際のもつれとはいえ、逮捕され実名報道された以上小樽市役所も何らかの対応をせざるをえないでしょう。

 

一度逮捕されても、高橋容疑者はすぐに釈放されるでしょうから、また元交際相手の女性は恐怖の日々を送ることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です