岩見沢・大原優伽さんが駒園歩道橋から飛び降りたあとひき逃げにあい死亡。ひき逃げした車は飲酒運転か

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

 

岩見沢市の国道で死亡ひき逃げ事故が発生しました。

 

死亡したのは29歳の女性。

 

車にひかれる前に、歩道橋から飛び降りていたようです。

岩見沢で死亡ひき逃げ事故

 

15日午前、岩見沢市の国道で、市内に住む29歳の女性が倒れているのが見つかり、市内の病院に運ばれましたがまもなく死亡が確認されました。


警察は現場の状況などからひき逃げ事件とみて、逃げた車の行方を捜査しています。

 

29歳の女性が歩道橋から飛び降り自殺か

 

亡くなったのは、岩見沢市美園に住む大原優伽さん(29)。

 

15日午前2時半ごろ、岩見沢市駒園5丁目の国道で、近くを通りかかった新聞配達員の男性から、「道路上に人が倒れている」と警察に通報がありました。

 

警察は現場の状況などから大原さんが現場の国道にかかる歩道橋から飛び降り、車にはねられた可能性が高いとみて、ひき逃げ事件として逃げた車の行方を捜査しています。

 

事故現場は駒園歩道橋か

 

この岩見沢市駒園5丁目付近にある歩道橋は駒園歩道橋です。

 

参照:Google マップ

ここから深夜に飛び降りて、車にひかれ亡くなったものと思われます

 

 

自殺後のひき逃げ

 

報道橋の高さから落ちても簡単に死亡するとは思えません。

 

道路上にいた時には、大原さんは息があった可能性があります。

 

ひき逃げをした車は、速度の出し過ぎか時間帯からいって飲酒運転をしていたのではないかと推測されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です