岩見沢市・母の日に40歳無職男が「母親が料理をしていていい匂いがした。お腹がすいたので殴った」。ネットでは理解不能の声

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

岩見沢市で40歳の無職男が母親に暴行を加え逮捕されました。

 

暴行の理由は「お腹がすいた」というものでした。

 

40歳の無職男が母親を殴り逮捕

 

岩見沢市の自宅で60代後半の母親の腹を殴る暴行を加えたとして、40歳の無職の男が逮捕されました。

 

 

暴行の現行犯で逮捕された北海道岩見沢市の40歳の無職の男は5月10日午後6時20分ごろ、自宅で60代後半の母親の腹を殴りました。

犯行後男自らが「早く来い」と110番通報し、駆け付けた警察官によって現行犯逮捕されました。

警察によりますと男は母親と同居していましたが食事は別々で、調べに対し「母親が料理をしていていい匂いがした。お腹がすいたので殴った」と容疑を認めているということです。

UHBニュースから引用

 

この日はおりしも「母の日」です。

 

それに「お腹がすいたので殴った」とはどういうことでしょう。

 

どうやって暮らしていたのか

 

この男は無職ですから、どうやって暮らしていたのか疑問です。

 

母親の年金と仕事で稼いだお金でしょうか。

 

また何らかの障害があるとしたら、障害者手当などでしょうか。

 

この男が中年の引きこもりの寄生男なら、とんでもない男です。

 

ネットでは非難のコメント

 

ネットではこの男に非難が寄せられています。

 

え、どうゆうこと?

なんでお腹がすいたから、殴るの?

 

よりによって母の日に、40歳にもなった無職の大人の男が、母親に暴力って、酷いですね。情けない。
お母さんも悲しいだろうなぁ。

 

最近色々と変わったニュースやくだらない言い訳を目にするようになったと思ったけど、ここ最近で1番理解できない犯行理由

 

日常的に暴行か

 

この男と母親は別々に食事をしていたようですから、母親は家の中でもできるだけ会わないようにしていたと思われます。

 

 

この40男は日常的に母親に暴力をふるっていた可能性が高いです。

 

精神的な問題があれば施設へ、そうでなければ刑務所へ入れるべき人物だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です