弘前市立岩城小学校『内海智裕』女子中学生へのわいせつ容疑で逮捕。相手は元教え子か。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

岩木小学校の教諭が中学生とみだらな関係で逮捕

 

去年11月女子中学生にみだらな行為をしたとして弘前市立岩城小学校に勤務する男性教諭が逮捕されました。

 

逮捕されたのは、弘前市青山2丁目の内海智裕容疑者(53)。

 

逮捕容疑は昨年11月6日午後7時半ごろから同8時半ごろまでの間、弘前市内のホテルで、県内に住む当時中学生の少女に対し、18歳未満と知りながら、みだらな行為をした疑いです。

 

2人は知り合い

 

ニュースによると、内海容疑者と中学生は知り合いとのことで金銭のやりとりは確認されていないとのことです。

 

弘前警察署に匿名の情報提供があり、捜査したところ内海容疑者が浮上し、21日午前2時半前に逮捕しました。

 

警察の取り調べに対し内海容疑者は容疑を認めているということです。

 

元教え子の可能性が大

 

この女子中学生は内海容疑者の、元教え子の可能性が高いです。

 

 

元々の知り合いということは、小学生の時に担任をしていたクラスの女の子でそれが中学生になって何かしらの連絡をとりそういう関係になったと考えるのが妥当だと思われます。

 

匿名の通報も、この女子中学生の友人か何かでしょう。

 

ネットの声

 

同署は被害者保護の観点から、男と少女の面識の有無や、知り合った経緯を明らかにしていない。

ほぼ言ってるようなもんでしょ︎

 

去年も弘前市内の教員が淫行で捕まってなかった?異常な教員が多いのか??

 

内海容疑者と女子中学生の関係はやはり先生と元教え子と推測されます。

 

内海容疑者はおそらく不起訴になりまた教職に戻ると思うので、これ以上犠牲者を出さないためにも顔画像は公開してほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です