徳島県「興聖寺」副住職・田中光明。交際している女性の10歳の娘にわいせつ行為。SNSと顔画像は?

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

徳島県「興聖寺」の副住職「田中光明」が強制わいせつで逮捕

 

当時10歳の女の子にわいせつな行為をしたとして興聖寺の副住職・田中光明容疑者(37)が逮捕されました。

 

香川県警観音寺署は27日、強制わいせつの疑いで、徳島県東みよし町、興聖寺の副住職田中光明容疑者(37)を逮捕した。

逮捕容疑は、昨年8月中旬ごろ、興聖寺敷地にある田中容疑者の自宅で、13歳未満と知りながら、香川県内に住む当時10歳の女児の胸を触るなどした疑い。

田中容疑者は女児の母親と交際していたといい、母子はたびたび興聖寺を訪れていた。母親が今年6月に香川県の児童相談所に連絡し、児相が観音寺署に通報した。

日刊スポーツから引用

 

交際している女性の娘にわいせつ行為をしていたことになります。

 

興聖寺とは

 

興聖寺の住所は「徳島県三好郡東みよし町加茂389」です。

 

 

 

吉野川に面したお寺になります。

 

田中容疑者のSNSは

 

田中容疑者のFacebook、インスタグラム、Twitterを調べましたが特定することはできませんでした。

 

この年代だとFacebookをやっていると思ったのですが・・・。

 

SNSをやっていないか別名でやっている可能性があります。

 

田中容疑者の顔画像

 

大きなお寺の副住職なので田中容疑者の顔画像はすぐに見つかると思ったのですが、同姓同名はいても特定できません。

 

ニュースで顔画像が出るのを待ちます。

 

畜生道に落ちた田中容疑者

 

田中容疑者は交際している女性の10歳の娘にわいせつな行為をしています。

 

 

もはや、畜生道に落ちたと言っていいでしょう。

 

住職どころかお寺に関わることもやめて欲しい人物です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です