新型コロナウイルスで北海道の20代女性が意識不明の重体。全国で感染者が838人に

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

新型コロナウイルスで北海道の20代の女性が重体になっています。

 

比較的症状は軽いとみられていた新型コロナウイルス。

 

死亡者も出ており、予断を許しません。

北海道の20代女性が意識不明の重体

 

北海道では、新型コロナウイルスに感染した20代の女性が意識不明の重体となっています。

 

上川管内の70代男性は重症。

 

石狩管内の学生の20代女性が意識不明の重体ということです。

 

20代女性は人工呼吸器も装着

 

新型コロナウイルスに感染した20代女性は人工呼吸器も装着しており、かなり重篤な状態とのことです。

 

また、美瑛町では、20代の男性消防士も感染していましたが、発症後、救急車などに乗っていたかは現在確認中。

 

北海道内ではこれまでに26人の感染が確認されています。

 

日本全国で838人の感染者が確認

 

24日時点の全国の感染者は全国で838人。

東京都  29人
北海道  26人
愛知県  17人
神奈川県 16人
和歌山県 13人
千葉県  10人
沖縄県と熊本県  3人
京都府、福岡県、石川県 それぞれ2人
埼玉県、三重県、奈良県、大阪府、栃木県 それぞれ1人
厚生労働省の職員や検疫官など 5人

参照:NHKまとめ

感染者のほとんどが、中国、日本、韓国

 

この新型コロナウイルスの感染者は、中国が1位。

 

日本が2位で韓国が3位となっています。

 

この中国と中国に近いアジアの国で、感染者のほとんどを占めている状態です。

 

コロナウイルスはもともとあるウイルス

 

 

コロナウイルスは、発熱や上気道症状を引き起こすウイルスで、人に感染するものは6種類あることが分かっています。

 

これらは、風邪の原因にもなっており、その新型がこの新型コロナウイルスです。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

 

今回の新型コロナウイルスは、飛沫感染と接触感染と考えられています。

 

しかし、厚生労働省でも正確な情報はわかっていないようです。

 

北海道の感染の謎

 

東京都は人口が日本で最も多く、感染者と接触するリスクが非常に多いので全国で1位になるのは分かります。

 

北海道はまだ雪が降っており、空気は乾燥しているためインフルエンザなどが流行する要素は他のところよりも多いと思われます。

 

しかし、北海道は広いため、それほど人の行き来がありません。

 

感染したひとたちの場所は、バラバラでどこでどのように感染したかいまだ不明です。

 

国がいうほどマスクもアルコールもない札幌

 

 

厚生労働省では

マスクは、官民が協力して、国内生産体制の強化や輸入品の確保に取り組み、例年以上の枚数(毎週1億枚以上)を皆さまにお届けできるようになりました。
皆さまには、風邪や感染症の疑いがある方にマスクが届くよう、ご理解・ご協力をお願いします。

厚生労働省HPより引用

 

と言っていますが、札幌ではマスクもアルコールもドラックストアになく、コンビニの袋入りのマスクさえない状態です。

 

せめて、子供や妊婦、高齢者にマスクを届けて欲しいと切に願います。

 

『パンデミックか』北海道でコロナウイルス感染者26人に‼︎江別市の小学校で給食の配ぜん担当の女性も感染

【新型コロナウイルス】回復後に再び感染。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です