旭川の自称農家手伝い・金本昇(26)が長男を木刀で殴り全治3週間の大怪我。長男が母親を睨み返したのに激昂

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

旭川市の自称農家手伝いの男が長男への暴行で逮捕されました。

 

以前から虐待はあったようですが、今回は木刀を使って長男を殴っています。

 

旭川市で26歳の男が長男を木刀で殴り逮捕

 

今年4月に旭川で、長男の頭などを木刀で殴り、けがをさせた疑いで、26歳の男が逮捕されました。

 

逮捕された男は、先月15日、旭川の住宅で同居する10歳未満の長男を木刀で殴り、頭と背中に全治3週間のけがをさせた疑いがもたれています。
通報を受けて駆け付けた児童相談所の職員が、殴られた状態の長男を発見し事件が発覚しました。警察の調べに対し男は「長男が薬をテーブルにこぼし、怒った妻を長男がにらんだため殴ったが、背中はたたいていない」と、容疑を一部否認しています。

HBCニュースから引用

 

殴ったのは頭だけ・・・という主張のようです。

 

虐待した父親の名前は「金本昇」

 

逮捕されたのは自称農家手伝い・金本昇(26)です。

 

STVニュースが実名報道し、おそらく長男への配慮からか実名報道をすぐ削除しました。

 

金本容疑者は、長男に依然にも平手打ちなどの身体的虐待を行っており、児童相談所が自宅を訪問していたということです。

 

長男が睨み返したのに激昂

 

金本容疑者は、長男が薬をテーブルにこぼし、母親から注意を受けた際ににらみ返したため、「なんで薬をこぼした。なんでにらみ返した」と激高し、木刀で長男の頭や背中を殴打したとされています。

 

全治3週間のケガというのは、おそらく頭部に裂傷などを負ったものと思われます。

 

 

今後、長男は児童相談所が保護すると思われますが、母親もDVを受けていたのかもしれません。

 

自宅に木刀を置いているというのはかなり変です。

 

金本容疑者のSNSは

 

金本容疑者のFacebookには同姓同名はいますが、確定にはいたりませんでした。

 

通報をしたのが母親なのか、近所の人なのかも不明です。

 

 

ただ、明らかに児童虐待であることには間違いありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です