旭川市末広6条8丁目で車が柵を突き破り3メートル下の川に転落。71歳の男性がブレーキとアクセルを踏み間違える。

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

71歳の男性の運転する乗用車が川に転落

 

旭川市で71歳の男性がブレーキとアクセルを踏み間違えて川に転落する事故がありました。

 

参照:STVニュース

 

アクセルとブレーキの踏み間違いが原因とみられています。北海道旭川市で乗用車が川に転落する事故があり、女性1人が重傷を負いました。

(平野記者リポート)
「乗用車が柵を突き破り前方から川に転落している」
19日午前10時前、旭川市末広6条8丁目で、川沿いの市道を走っていた乗用車が柵を突き破り、およそ3メートル下の川に転落しました。この事故で、助手席の60代の女性が膝を骨折する重傷を負いました。運転していた71歳の男性と後部座席でチャイルドシートを使用していた4歳の女児にけがはありませんでした。警察によりますと、運転手の男性は、「一時停止でアクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているということです。

STVニュースから引用

 

4歳の女の子にケガがながったのが不幸中の幸いです。

 

事故のあった場所

 

事故があったのは、旭川市末広6条8丁目です。

 

 

このウッペツ川に落ちたようです。

 

ブレーキとアクセルは割とよく踏み間違える

 

若い時は、ブレーキとアクセルと踏み間違えるようなことはありませんが、歳をとるとブレーキとアクセルを踏み間違えることがよくあるようです。

 

 

私はまだ踏み間違えたことがありませんが、他の運転手が「なんで‼︎」と思うくらいに自然に踏み間違えて車が加速していき前の車や塀に突っ込んでいくのを見たことがあります。

 

ある程度の年齢になったら、免許を返納するか、ブレーキとアクセルを踏み間違えないような安全装置付きの車に乗ることをオススメします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です