札幌市のゴミ屋敷。男の勝手な言い分と異常な奇行。「全面戦争」とは

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

札幌市白石区のゴミ屋敷

 

札幌市白石区内のアパートで、ベランダが大量のゴミで溢れ、近隣の住民を巻き込んだトラブルになっています。

 

アパートのそのベランダに、クレーンで次々と大量のゴミが運び込まれました。

 

参照:HTBニュース

 

7月31日、男がアパートの共用スペースにため込んだゴミを、近隣の住民らがクレーンを使って強制的に突き返しました。

 

男は2階に住んでいるため、クレーンを使うしかありません。

その行為にも、いろいろ罵声を浴びせています。

 

参照:HTBニュース

 

HTBの取材に対して、「会見だ、会見」といって、家のゴミの中から机と椅子を持ってきました。

ひとと話せるのが嬉しいのか、有名人にでもなったつもりなのか。

 

HTBの取材に「ゴミがゴミを呼ぶ」と話す男

 

この男に、HTBがなぜゴミをため込んでいるのか取材すると

「はっきり言おうか。札幌市のゴミが有料化になって出すのがめんどくさくなった。ゴミがゴミを呼ぶんだ」と答えました。

 

名言にも聞こえるような、勝手な言い分です。

 

参照:HTBニュース

 

ゴミはアパートの駐車場や階段などの共用スペースに大量に積み上げられています。

 

参照:HTBニュース

 

男性の部屋の玄関前にも所狭しと物が置かれていました。

参照:HTBニュース

 

アパートの大家と他の住人が何度も注意したものの、ゴミは片付けられるどころか、増えていったということです。

近所の住民は「匂いもしたり、ハエが多いので、この暑いのに窓を開けられないと困っている人がいる」と話しています。

 

参照:HTBニュース

 

男がHTBの取材に「におってる?」と聞くと、取材した方が「はい」と答えています。

 

いま札幌は暑さでみんな参っているのに、ハエや臭いのために窓を開けられないとは・・。

 

男の異常な奇行と言い分

 


この男は、およそ30年前からこのアパートで暮らしていて、妻とは別居。

現在は1人暮らしで、およそ1年前からゴミをためるようになったということです。

 

参照:HTBニュース

 

ゴミを積み上げていたスペースは大家さんの所有なのに、タダで貸せばいいだけと勝手な主張をしています。

かなりの自己中かビョーキです。

 

また真夜中に、地面に何かを叩きつけるような音をたてたり、突然、大きな声を出したりするなど、奇行を繰り返し、ゴミ以外の事でも近隣の住民とトラブルになっています。

 

参照:HTBニュース

 

この男、いつ住民に襲いかかるか分かりません。

 

警察も私有地のなかのトラブルについては、強制的に介入することができないため注意にとどまり、住民が解決するしかありません。

 

参照:HTBニュース

 

警察官に「小さい権利」とか少し難しい言葉も使えています。

 

さらに男は「俺は暇だから全面戦争やるよ」と話しています。

この男「自分は暇だから・・」とまた勝手な言い分を並べています。

 

そうとう異常な人物のようで、近づくのも難しく誰の話も聞きません。

この男のゴミ問題。

 

解決は難しそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です