札幌東区で無職の父親が子ども4人を監禁し1時間立てこもり現行犯逮捕。妻にはDV。「新型コロナ離婚」予備軍か

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

札幌市東区で、無職の夫が妻に暴力を振るい子ども4人とアパートに籠城するという事件が起きました。

 

これも新型コロナの影響でしょうか。

父親が子ども4人を監禁

 

札幌市東区の無職の父親が、自分の子ども4人を監禁したとして現行犯逮捕されました。

 

4月5日午前、北海道札幌市東区のアパートで、子ども4人を監禁したとして、自称・無職の男(31)が現行犯逮捕されました。

警察によりますと、男は4月5日午前10時ごろ、自宅アパートで同居している妻と口論になり、妻を家の外に締め出しました。

妻が「夫が暴力を振るった」と外から警察に通報。警察官が駆け付け、出てくるようにうながしましたが、男は応じず、小学生の娘と10歳未満の男の子と女の子あわせて4人を部屋に閉じ込め、立てこもりました。

警察が説得を続け、男は約1時間後にドアを開け、子どもたちは保護され、男は監禁の疑いで現行犯逮捕されました。

男は調べに「勝手に子どもが外に出ないようにした。危険な目に遭わせたくなかった」と容疑を否認しています。

参照:UHBニュース

 

これはただの夫婦喧嘩にも見えますが・・・。

 

新型コロナの影響か

 

この31歳の父親が無職だとすると、少なくとも夫婦と子ども4人の6人がいつも同じ部屋にいることになります。

 

これだけの人数がいて夫が家にずっといると、妻のストレスもかなりのものだと思います。

 

 

いわゆる「コロナ離婚」になりかけているとも思われます。

 

コロナ離婚とは

 

最近「コロナ離婚」という言葉をよく聞きます。

 

新型コロナウィルスによって、夫婦がずっと家にいたり、収入減やストレスにさらされていることで、夫婦仲が険悪になるため離婚になるというものです。

 

 

欧米ではDVの通報が急増しているそうです。

 

父親が新型コロナで無職になったのか、もともと無職なのかは不明ですが、収入も不安定ななかずっと家にいられると妻のストレスは半端なく、それにDVまで加わると近い将来離婚になるのは目に見えています。

 

ネットの声

 

ご近所さんの「明るく挨拶をする・・・」このような世間に愛想良くする人物は、家庭内に於いては支配的な内弁慶が多い。あくまでも私見ですけどもね。

色々事情はあるだろうが、1時間も籠城してはダメだ。無実を証明するならすぐ出て来て、事情を話し警察に相談する事もできた。そこに無職も糞もない。

 

私も子どもが4人もいるなら、家でゴロゴロせずに「働き口を探してこい‼︎」と言いたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です