東須磨小学校・教員いじめ。9日「仁王美貴」校長が会見。いじめの主犯格は『女帝』。いじめた4人の教師の名前は本物かフェイクか。前校長もいじめを隠蔽

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

 

9日についに東須磨小学校の校長も含めた記者会見が開かれます。

 

現在、ネットではいじめをした加害者教師の特定が進んでいますが、フェイクならとんでもないことになります。

 

隠せば隠すほど、探ろうとするのが人間です。

 

今日の会見で、いじめた側の教師の実名を公開しないとネットリンチがはじまってしまいます。

 

校長が初めて公の場に

 

神戸市須磨区の市立東須磨小学校の若手教員4人が同僚の先輩教員から継続的にいじめを受けていた問題で、市教育委員会が9日午後に会見を開くことが分かりました。

 

同小の校長も同席し、経緯などを説明させるということです。

 

仁王美貴校長による報道各社への説明は、今月4日に問題が発覚してから初めてになります。

 

女帝と呼ばれる教師の存在も明らかに

 

加害4教師の中でリーダー格は40代女性教師。

 

この女性教師は、前任の校長が気に入った教員を自分の学校に招き入れる「神戸方式」のシステムでやってきたということです。

 

つまり、前校長のお気に入りということです。

 

この女性教師は現校長より長く学校にいて、「校内ですごい発言力を持つ、ある種女帝で、いじめの標的定めをやっていた」(市議会でいじめ問題を話し合う委員会の岡田ゆうじ市議)という話もある。

J-CASTニュースから引用

 

 

すでにこの女帝は特定されています。

(まだ、はっきりした情報ではありません)

 

長谷川雅代教諭は、2017年4月に、神陵台小学校から神戸市立東須磨小学校へ転任しています。

 

女性教師が生徒にいじめ自慢

 

この女性教師は生徒たちの前で、いじめを自慢しています。

 

「(男子教師に)激辛カレーを食べさせてゲーゲー吐く様子が楽しかったー」。

 

そして、20代の教師を「ポン(ポンコツ)ちゃんってよんであげて。」と楽しそうに話したとのことです。

 

 

先生がいじめをしていいと生徒に教える学校など聞いたこともありません。

 

前校長も隠蔽

 

学校では今年4月に新しい校長が着任しましたが、被害者の男性教員は去年9月から今年3月まで前の校長にいじめについて相談していたということです。

 

市教委は初めて学校がいじめを把握したのは別の教員が相談した今年6月と発表していましたが、それより早く学校は事態を把握していたことになります。

 

また、嘘が発覚しました。

 

市教委は今後、実態解明を進めると共に加害教員らの刑事告発も視野に処分を検討しています。

 

いじめ教師の名前は本物かフェイクか

 

ネットでは、いじめをおこなった4人の教師の名前が特定されたとされています。

 

しかし、ガラケー女の時のデマもあります。

 

情報の出どころも「爆サイ」あたりでいまひとつ信用に欠けます。

 

 

ネット上ではこの4人の教師の名前は

柴田祐介       30代 
蔀俊(しとみたかし) 30代
佐志田英和      30代
長谷川雅代      40代 
仁王(におう)美貴校長(55)

 

とされています。

 

しかし、これも本当かどうかは今のところ定かではありません。

 

実名以外にも住所や自家用車のナンバーを特定する動きまであります。

 

はやく、実名を公開しないと必要のない「ネットリンチ」がはじまってしまいます。

 

この4人の教師の名前が本当なのかどうかも、9日の会見ではっきりさせた方がいいと思います。

 

東須磨小学校校長『仁王美貴』がいじめを隠蔽。暴行・暴言も知っていた。市教委に報告せず。処分を検討 東須磨小学校教師いじめ。動画が公開。加害者には「いじめ指導」の教師も 東須磨小学校教員いじめ。写真を撮ったのは加害者の教員か⁉︎「悪気はなかった」と説明 東須磨小学校教員間いじめ・いじめの生々しい写真が公開。ネットでは特定始まる 神戸市立東須磨小学校・男性教員いじめ。前代未聞の壮絶ないじめの数々。仁王美貴校長が隠蔽か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です