根室警察署・84歳の夫の免許返納の帰りに80歳の妻がアクセルとブレーキを踏み間違え車が歩道に飛び出す

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

根室警察署に夫婦で84歳の夫の免許を返納に行った帰りに、80歳の妻が運転する車が警察署の駐車場で事故を起こしました。

 

ネットでは同情の声が多く聞かれます。

 

夫の免許返納の帰りに妻が事故

 

5月15日に北海道根室市の根室警察署の駐車場で、夫の運転免許の返納手続きを終えて帰ろうとした80歳の女性の乗用車が、駐車場の鉄製フェンスを押し倒し、歩道に飛び出す事故がありました。

 

参照:UHBニュース

 

5月15日午前10時50分ごろ、根室市内に住む無職の80歳女性が運転する乗用車が、
駐車場の鉄製フェンス(高さ約1メートル)を押し倒して、歩道を通過し車道に飛び出し、停止しました。

女性は84歳の夫と根室警察署を訪れ、夫の運転免許の返納手続きを終えて帰る途中だったということです。

女性と夫にケガはなく、巻き込まれた人はいませんでした。

警察によりますと、女性は車を発進させた際、ハンドル操作を誤ったため慌ててブレーキを踏もうとしたところ、誤ってアクセルを踏んだため、急加速しフェンスに衝突したとみられています。

UHBニュースから引用

 

高齢者のアクセルとブレーキを踏み間違える事故は非常に多くなっています。

 

根室警察署の場所

 

根室警察署:北海道根室市弥栄町1丁目17

 

 

根室市は北海道の東の端にあります。

 

朝日に一番近い街とも呼ばれています。

 

公共交通機関はバスのみ

 

根室市では、交通手段は主に車になります。

 

公共交通機関はバスのため、田舎にありがちの車がないと不便な街です。

 

高齢夫婦も車がなければ移動が困難なのは事実です。

 

 

しかし、ブレーキとアクセルを踏み間違えるようでは、いつ大事故になるか分かりません。

 

ネットの声

 

根室だと、誰かは運転しなくちゃいけない でも、高齢化がすすむとこのようなことは増える 幸い人的な被害はなかったけど、高齢者を叩くばかりでなくて、高齢者が免許返納しても困らないような取り組みが必要だよね 検察定年の延長より先に

 

気の毒でならない。 80歳の奥さんだって、運転しないで済むのならしたくはないだろうに……。 フランス料理店へ急いで事故った、どこぞの上級国民とは訳が違う。 返納させるのであれば、代わりとなる足を用意してあげるべき。

 

車がないと生活に支障が出るだけに、同情の声が多いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です