桐生信用金庫国定支店長・黒崎浩寿。信用金庫の女子トイレを盗撮。職員の用を足す姿を撮りたかった

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

信用金庫の支店長が、自らの支店の女子トイレに小型カメラを仕掛けるという前代未聞の事件です。

 

それも「用を足すのをみたかった」という変質的な動機です。

 

ストレスなのか性癖なのか・・・どちらにせよセクハラどころの話ではありません。

 

桐生信用金庫国定支店長の黒崎浩寿容疑者を盗撮で逮捕

 

勤務先の女子トイレに盗撮目的で侵入したとして、群馬県警伊勢崎署は12日、建造物侵入の疑いで、桐生信用金庫国定支店長の黒崎浩寿容疑者(51)を逮捕しました。

 

参照:NHKニュース

 

黒崎容疑者は「女性が用を足す姿を撮りたかった」と容疑を認めています。

 

トイレの個室にカメラを仕掛ける

 

黒崎容疑者の逮捕容疑は今月上旬、同県伊勢崎市国定の国定支店の女子トイレの個室内に盗撮目的で侵入した疑い。

 

女性職員が11月7日、トイレの個室内に小型カメラがあることに気付き、本店が調査。

 

黒崎容疑者がカメラを設置したことを認めたため、伊勢崎署に相談し逮捕となりました。

 

黒崎支店長は伊勢崎西支店から2019年4月に国定支店に異動

 

桐生信用金庫は「群馬県桐生市錦町2丁目15番21号」に本店をおく、従業員512名の信用金庫です。

 

支店数は33店舗。

 

黒崎容疑者は、2019年4月の人事異動で、伊勢崎西支店から国定支店に異動になっています。

 

エリートコースまっしぐらでしたが、盗撮とは・・・・。

 

まさか、前の支店でも盗撮行為を行っていたのではと疑いたくなります。

 

桐生信用金庫ではHPにお詫びを掲載

 

桐生信用金庫ではHPに謝罪を掲載しています。

 

●当金庫職員の逮捕に関するお詫びについて

 昨日、当金庫職員が群馬県警に盗撮目的の建造物侵入容疑で逮捕されました。職員の逮捕により、日頃から当金庫に対しましてご支援をいただいておりますお客様、会員の皆様、並びに地域の皆様にご心配、ご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。
 当金庫では役職員の私生活での行動におきましても日頃から指導してまいりましたが、今回の事件発生を踏まえて、改めて役職員一人ひとりの生活態度や行動を見直すように徹底してまいります。今後とも引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。                                       

桐生信用金庫HPより引用

 

普通、この手の不祥事は隠蔽しようとしますが公表したのは偉いと思います。

 

しかし、信用金庫(銀行)の支店長が自らの支店のトイレを盗撮したというのは前代未聞です。

 

女性職員はさぞ気持ちが悪くて仕方がないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です