狸小路商店街の理容プラージュで『あんた、私のことコロナだと思っているの?』防護服を着た警察官が出動した結果

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

札幌の狸小路商店街の美容室でコロナ騒ぎが起きました。

 

防護服の警察官が出動し、あたりは物々しくなったということです。

狸小路商店街で「コロナ」通報

 

狸小路商店街の美容室でコロナ騒ぎがありました。

 

 

3月30日正午ごろ、北海道札幌市狸小路商店街にある美容室から「男性店員と女性客が揉めている。女性客が『あんた、私のことコロナだと思っているの?』と言っている」などと警察に通報がありました。

 警察は、新型コロナウイルスに感染した人物がいる可能性もあるとみて、防護服を着た警察官が出動、店の周りに規制線を張るなど現場は騒然としました。

 駆け付けた警察官が、店側と女性客に話を聞いたところ、店の対応をめぐるトラブルと分かり、女性客に感染をうかがわせる症状もなかったため、まもなく規制は解除されました。

 騒動後、店側は念のため店内を消毒したということです。

UHBニュースから引用

 

結局は、店側の対応に対するトラブルだったようです。

 

この美容室の場所は

 

ニュースの写真からいくと「理容プラージュ 狸小路店」のようです。

 

住所:北海道札幌市中央区南2条西2−8

 

p> 

 

参照:Google マップ

 

美容室で何があったのか知りませんが、コロナを持ち出せばいまは大事になります。

 

ネットの声

 

マスクつけて接客してて、コロナだと思ってるの?ってぶちキレたのかな? 美容室だろうがなんだろうが、マスクは失礼って風潮昔からあるけど、接客業はなんでマスク駄目って会社多いんだろうか。 コロナが始まる前、接客業をしていた頃、インフルエンザが流行ってるからってマスクをつけて出勤したところ、店長に客に失礼だからはずせと命令されたことがあったが、お互いうつさないようにマスクをつけるのはマナー違反なんだろうか?

 

美容室って店そのものではなく、特定の店員さんと顧客の信頼関係で成り立っていると思うけど、ここまでの経緯、何があったんだろう…。

 

店の応対の何が気に入らなかったのか気になるところではありますが、人騒がせにもほどがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です