相次ぐ4歳児虐待。岐阜市で母親が2階ベランダから長男を投げ落とし逮捕。福岡では母親の交際相手が、子供の太もも蹴って骨折させ逮捕。

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

【岐阜市で4歳の長男を2階のベランダから投げ落とした母親逮捕】

9日朝、岐阜市でアパート2階のベランダから4歳の長男を投げ落とした殺人未遂の疑いで、32歳の母親が逮捕されました。

男の子は口から血を流して泣いていた

逮捕されたのは、岐阜市正木の団体職員・林あゆみ容疑者(32)で、9日午前7時ごろ、自宅アパート2階のベランダから、4・5メートル下のアスファルトの駐車場に4歳の長男を投げ落とした殺人未遂の疑いが持たれています。

長男(4)は額を打撲、唇を切るなどしましたが軽傷です。

長男(4)は自力で自宅玄関先まで戻ったということですが、ベランダから落とされても尚、自分の家に戻る男の子のことを考えると辛すぎますね。

男の子が玄関先で口から血を流して泣いていたところ、隣の部屋の住民が警察に通報し、駆け付けた警察官に林容疑者は逮捕されたということです。

長男が落とされたと思われるベランダ

『参照:岐阜新聞web』

 

夫とは別居中

林容疑者は夫とは現在別居中で、長男とアパートで2人で暮らしていていました。

調べに対し容疑を認めた上で「子育てや家事で疲れていた」という趣旨の供述をしています。

また、岐阜県中央子ども相談センターによりますと、これまでに林容疑者に関して「現時点では虐待は把握しておらず、相談も受けていない」と話しています。

たまたま住んでいたのが2階だったのが幸いだと思いますが、4歳というと記憶に残るでしょうね・・・。男の子が今後幸せになるように願うばかりです。

【母親の交際相手、4歳児の太ももを蹴り骨折させて逮捕】

福岡市で交際相手の当時4歳の子供を蹴って足の骨を折るけがをさせた疑いで、30歳の男が逮捕されました。

男の子は全治およそ3カ月で現在も入院中

福岡市中央区六本松の会社員、筒井優人容疑者(30)は、2020年1月、福岡市博多区に住む交際女性の当時4歳の息子の太もも付近を蹴って、骨折させた疑いが持たれています。

男の子は全治およそ3カ月で現在も入院しています。

警察によりますと事件当時、家には筒井容疑者と男の子の2人だけで、仕事から戻った母親が子供が足を痛がって歩けないため病院に連れて行き、骨折しているのが分かったということです。

調べに対し筒井容疑者は「足で蹴ってけがをさせたことは間違いない」などと容疑を認めています。

筒井容疑者が暴行した動機などは、まだわかっていません。

シングルマザーの交際相手による虐待が後をたちませんね。

ただ、こういう場合、発覚をおそれて病院へも行かず、暴行が日常化することが多いですが、母親がすぐに病院に連れていったことは良かったです。

シングルマザーは女である前に、母親であることを忘れないで欲しいです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です