石狩市・山本雄大(33)が23歳の男性から118万円を恐喝。もともとの詐欺師か?Facebookを特定

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

約120万円を脅しとった石狩の33歳男を逮捕 

 

石狩市花川北2条3丁目の自称飲食店経営山本雄大容疑者(33)が、去年12月下旬ごろ、山本容疑者が関係する札幌のすすきののバーで働いていた旭川市の男性(23)に対し、「知人の飲食店の出店が中止になったのはお前のせいだ」などと因縁をつけ、5回に渡り現金およそ120万円を脅しとった疑いで逮捕されました。

 

山本容疑者は男性に「知り合いの暴力団員がすすきので飲食店を出店する。そこの責任者にすると言われていた」などと背後に暴力団がいることを匂わせていたということです。

 

山本容疑者は「そういう事実はありません」と容疑を否認しています。

 

 

知人男性に対し「飲食店の出店が中止になったのはお前のせいだ」などと言って、現金118万円を脅し取ったとして、北海道石狩市の33歳の男が逮捕されました。  恐喝の疑いで逮捕されたのは、石狩市花川に住む自称・飲食店経営の山本雄大(やまもと・ゆうた)容疑者33歳です。  山本容疑者は、旭川市に住む23歳の男性に「飲食店出店が中止になったのはお前のせいだ」などと言って、去年12月24日から26日にかけて5回にわたり、現金あわせて118万円を脅し取った疑いがもたれています。  警察によりますと、2人は、去年秋に知人を通じて知り合い、男性は、山本容疑者が経営していたとみられるバーに勤務していました。  山本容疑者は、当初、男性に、「知り合いの暴力団員がススキノで飲食店を出店するので、その店の責任者にする」ともちかけたものの、その後、「ビル側から契約を断られたのはお前のせいだ」と男性に因縁をつけ始めました。  さらに、山本容疑者は男性に対し「店を開くために保証金が発生しているから、その金を払え」などと言って、現金118万円を直接支払わせたということです。  警察の取り調べに対し、山本容疑者は「そういう事実はありません」と容疑を否認しているということです。

HBCニュースから引用

 

山本容疑者はもともと詐欺師か

 

札幌、石狩で山本雄大に騙された方がTwitterをしています。

 

 

名前は同じですが、同一人物かは不明です。

 

 

札幌、石狩、ススキノと今回の事件に関係のある場所が出ています。

 

この山本雄大は、石狩在住。

 

既婚で子供もいます。

 

 

ただ、ツイートを投稿している人物からの情報が少なすぎて特定できません。

 

本当に探すなら、もう少し自分の情報も出さないと信じてもらえません。

 

山本容疑者のFacebook

 

詐欺師とされる山本雄大が今回の犯人なら、このFacebookがこの山本のものだそうです。

 

 

ただ、どちらのSNSにも山本容疑者の顔画像は載っていません。

 

 

情報提供らしい、この画像の店もありません。

 

あまりに共通点が多いので同一人物の可能性がありますが、いまの時点では不明です。

 

ネットの声

 

「知り合いの暴力団員がススキノで飲食店を出店するので、その店の責任者にする」なら普通は責任者にはならないと思う。細かな詳細分からないけど。

””

簡単に責任者とはね、水商の経験あったのかな。安請け合いは良くない、初めから脅かし取る段取りだったんだよ。

 

もうこれ立派な恐喝ですな。

 

 

山本容疑者はもともと騙すつもりで23歳の男性に接触したのだと思います。