缶チューハイ窃盗で逮捕された所沢市泉町に住む無職の男(34)が同居女性の背中を刃物で刺し殺人未遂容疑で再逮捕へ。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

窃盗容疑で逮捕された男が、30日に殺人未遂の容疑で再逮捕されました。

窃盗で逮捕、殺人未遂で再逮捕されたのは、所沢市泉町に住む無職の男(34)で名前や顔などは公表されていません。

事件の経緯

コンビニで缶チューハイを窃盗

4月8日午後5時ごろ、所沢市内のコンビニエンスストアから、「酔っぱらいに絡まれている」と110番がありました。

男は、缶チューハイ2本(売価465円相当)をコンビニでお金も払わずに飲んだとして窃盗容疑で逮捕されました。

男の自宅へ行くと

その後、捜査員が現場にいた男の自宅を確認したところ、室内で女性が背中から血を流して倒れていたといいます。

倒れていたのは、同居の無職女性(31)で背中を刃物で刺されていました。

男は女性と2人暮らしで、女性は約20日間のけがを負ったが、命に別条はないといいます。

現場の状況などから男の犯行と特定。

4月30日、埼玉県警捜査1課と所沢署の合同捜査班は、殺人未遂の疑いで所沢市泉町、無職の男(34)を再逮捕した。

男は「酒に酔って覚えていない」と否認しているといいます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です