耳たぶがちぎれる?恵庭市の老人ホーム「恵庭ふくろうの園」で虐待の疑い。介護士・吉光翔平逮捕。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

恵庭の特別養護老人ホームで、入居者の男性の耳を引っぱりけがをさせた疑いで送検された介護士の男が逮捕されました。

耳たぶがちぎれていた

虐待の疑いで逮捕されたのは、特別養護老人ホーム「恵庭ふくろうの園」の介護士・吉光翔平(よしみつ・しょうへい28歳)容疑者です。

吉光容疑者は、今月13日の夜、78歳の男性入居者の右の耳たぶを引っ張りけがをさせた疑いで18日に送検されていました。

最初は、耳たぶを引っ張ってけがをさせただけ?と思っていましたが、内容をよくみてみると耳たぶがちぎれていたという言うことです。

耳がちぎれた?という表現ではなく耳たぶがちぎれていたということなんですが・・・

耳の下の方だけがちぎれていたということでしょうか?

なお虐待をうけた男性は入院しているということです。

「ストレスがたまっていた」

警察によりますと吉光容疑者は個室で男性を介助していて当初は「手が当たった」と説明していましたといいます。

しかし男性の耳たぶはちぎれて入院するほどだったため、警察が調べを進めたところ容疑を認めたということです。

手が当たっただけで耳たぶはちぎれないですよね。

調べにたいして吉光容疑者は「ストレスがたまっていた」と話しているということです。

警察は吉光容疑者が凄い強い力で男性の耳たぶを引っ張ったとみています。

特別養護老人ホーム「恵庭ふくろうの園」


〒061-1375 北海道恵庭市 南島松6番1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です