草津市立笠縫小学校の元校長『葛本茂樹』が女性教諭へのわいせつ行為で逮捕‼︎顔画像特定。クズすぎるセクハラ行為の内容

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

小学校の元校長が部下の女性教諭へのわいせつ行為で逮捕されました。

 

この元校長はセクハラ行為で停職6ヶ月の懲戒処分を受けて依願退職していました。

 

被害にあった女性教諭は散々悩んだ挙句に、セクハラ被害を訴えることになったようです。

 

笠縫小学校の元校長が逮捕される

 

滋賀県の草津市立笠縫小学校の元校長である葛本茂樹容疑者(59)が逮捕されました。

 

逮捕容疑は女性教諭に対するわいせつ行為です。

 

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、草津市立の小学校の元校長・葛本茂樹容疑者(59)です。警察と滋賀県教育委員会によりますと、葛本容疑者は去年4月と7月の2回、当時校長を務めていた草津市立の小学校の校内で、20代の女性教諭の胸を触ったりキスをしたりするなどのわいせつな行為をした疑いがもたれています。女性教諭が警察に届け出て発覚しました。  警察は葛本容疑者が容疑を認めているかどうかについて明らかにしていません。  葛本容疑者は、この女性教諭に対して5回にわたりわいせつな行為をしたとして、滋賀県教育委員会から今年2月に停職6か月の懲戒処分を受けています。

MBSニュースから引用

 

現在は天下りをして団体職員になっているようです。

 

元校長は停職6か月のうえ依願退職

 

葛本元校長は、昨年の4月27日午前11時半ごろと、7月22日午後3時半ごろ、笠縫小学校に勤務する女性教諭(当時20代)の胸を触ったり、キスをするなどしました。

 

 

県教育委員会は今年2月、逮捕容疑の2件を含む5件の行為をこの女性教諭への「セクハラ行為」とし、元校長を停職6カ月の懲戒処分としました。

 

葛本元校長は、5件の事実関係を認め、2月に依願退職しています。

 

葛本元校長の顔画像

 

葛本元校長は平成30年6月の草津市教育委員会広報誌「コンパス」に掲載されています。

 

草津市教育委員会が小学校と中学校の校長にインタビューしています。

 

参照:平成30年6月 草津市教育委員会広報誌「コンパス」

 

葛本校長は「いじめのない心の通い合う素晴らしい学校」を作るといいながら、裏ではセクハラ行為を行っていました。

 

葛本校長のクズなわいせつ行為   

 

葛本元校長は、女性の仕事上のミスを対処すると、「貸しやで」と言い、ハグを求めるようになったということです。

 

行為はエスカレートし、次第に手を握ったり、職員室などで胸を触ったりするなどしていきました。

 

この女性教諭へのわいせつ行為は1年半近くも続き、女性教諭は周りに知られ迷惑をかけるのを恐れ我慢していたということです。

 

 

元同僚の後押しで警察に被害届をだし、今回の逮捕にいたりました。

 

容疑を否認する葛本元校長

 

葛本元校長は警察に対して容疑を否認しているということです。

 

教育委員会に対してはセクハラ行為を認め、警察にはわいせつ行為をしていないと語っています。

 

それに小学校をセクハラ行為でやめて、すぐ別の団体職員になれるものでしょうか。

 

教員委員会と葛本元校長の間で何か裏取引をしていて、警察が出てきたことが計算外だったと私的には思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です