通称『月・金の男』警戒中の私服女性警官の前で下半身露出。犯人は20歳専門学校生・札幌

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

 

札幌で「月・金の男」と呼ばれる露出魔の男が逮捕されました。

 

なんとこの男、警戒中の私服の女性警官に下半身を露出して逮捕されたというなんとも間抜けな男です。

 

警戒中の私服警官の前で下半身を露出

 

警戒中の女性警察官に下半身を露出したとして、北海道札幌市の専門学校生の20歳の専門学校生が公然わいせつの疑いで逮捕されました。

 

男は2019年11月26日午前0時15分ごろ、札幌市豊平区月寒東の路上で女性の前で下半身を露出しました。

 

その女性がなんと私服警察官でした。

 

「月・金の男」と呼ばれる理由

 

警察ではこの男を「月・金の男」と呼んでいました。

 

事件があった現場付近では、今年5月ごろから月曜日と金曜日の夜に同様の事件が数件起きていて、捜査員の間では「月・金の男」というネーミングをつけていました。

 

警察は「雨イジングスパイダーマン」とか、犯人に愛称をつけています。

 

私服警官約10人が警戒

 

事件当時、この男に対して私服警察官約10人が警戒していたところ、男が女性警察官に対しズボンのチャックを下ろしながら下品な言葉を投げかけたということです。

 

男は一度逃走したものの、警察に身柄を確保。

 

警察の調べに対し男は「やりました」と容疑を認めているということです。

 

露出した相手が私服警官だったとは・・・・。

 

漫画のような本当の話です。

 

これで月曜と金曜日の夜は、安心してこの近辺を歩けますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です