道職員の62歳男‼︎コインランドリーで女性用下着を何度も盗み逮捕

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

62歳の道職員がコインランドリーで女性の下着を盗み逮捕


札幌・白石署は24日、コインランドリーで下着を盗もうとしたとして、窃盗未遂の疑いで、札幌市、北海道空知総合振興局保健環境部職員の男(62)を現行犯逮捕しました。


男は、「下着が欲しかった」「今までなんどもやった」と容疑を認めているということです。


窃盗未遂の現行犯で逮捕されたのは、北海道空知総合振興局の職員、神田雄治容疑者(62)。


神田容疑者は1月24日午後5時50分ごろ、札幌市白石区東札幌2条5丁目のコインランドリーで、乾燥機に入っていた女性用の下着を盗もうとしましたが、所有者の20代の男性が外出先から戻ったところ、神田容疑者が乾燥機から女性用下着が入った洗濯ネットを取り出して持っていたのを発見し、警察に通報しました。


女性用下着は男性の妻のもので調べに対し、「女性用の下着が見えたので欲しくなった。下着が好きで、今までに何度もやった」などと容疑を認めているということです。


警察によりますとコインランドリーで女性用の下着が盗まれる被害届は2018年に札幌白石署管内で13件あり、札幌市内の警察署では20数件にのぼっており余罪を調べています。


犯行現場と思われるコインランドリー


犯行現場と思われるコインランドリーは、札幌市白石区東札幌2条5丁目の住所からすると『コインランドリーjabba 東札幌2条店』だと思われます。


地下鉄東西線の白石駅から東札幌駅に向かう南郷通り沿いです。


ここ、もしくはこの周辺で女性用の下着を盗んでいたようです。


かなりの「下着マニア」であるのは確かです。


神田容疑者は62歳にもなって、公務員人生をすべて棒に振ったようです。


*男性用下着と最初記事にしましたが、「女性用下着」でした。すみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です