『高速あおり運転暴行男』ついに逮捕状。不気味なガラケー女の正体は

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

警察がやっと逮捕状請求

 

高速道路で男があおり運転の末、相手の男性を殴った事件で、警察が40代の男の逮捕状を請求する方針であることがわかりました。

 

参照:FNNニュース

 

この事件は、茨城県の常磐自動車道で8月10日、男性が車を運転中にBMWにあおられたうえ、運転手の男に5発殴られたもの。

 

 

警察はやっと傷害の疑いで逮捕状を請求する方針を固めたようです。

この車はディーラーの代車

 

犯人の男は7月21日、神奈川県内のディーラーから、自分の車の修理のため代車として白のBMWを3日間の約束で借りました。


そして返却日だった7月23日、警察に静岡県と愛知県で男が借りたBMWによるとみられるあおり運転の通報が入りました。

 

この男。

BMWが気に入ったから購入を検討しているといいながら、代車をディーラーに返却しませんでした。

 

そして、なんとこの車を借りていた間に走った距離は20日間で約2000キロ。

車をディーラーに返しにきたのは、この男の従業員と名乗る代理人だったということです。

BMWは後部が破損

 

ディーラーに返却されたBMWの後部はへこんでいました。

 

参照:FNNニュース

 

器物破損の罪状も追加されそうです。

BMWから代車が出るということは、もともとBMWに乗っていたものと思われます。

しかし、この紫の服をきたヤンキーが真っ当にお金を稼いでいるようには見えません。

 

ただこの男のパンチは腰が入っているので、かなり喧嘩慣れしているか、ボクシングでもやっていたのかもしれません。

 

不気味なガラケー女

 

今の時代にガラケーを持って撮影している白い服を着た女が不気味です。

ネットではこの男の「妻」か「恋人」説が流れています。

 

このガラケー。

とばしの携帯の可能性があります。

 

そうすると「特殊詐欺」でも生業にしているのでしょうか。

 

警察には早く捕まえるためにも、男と女の顔写真の公開を強く望みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です