鹿児島県鹿屋市で「吉井政己さん」を殺害した同僚の「谷山裕樹」が逮捕。殺害動機とSNSは?

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

今年3月の殺人事件の犯人が逮捕される

 

県警鹿屋署捜査本部は今年3月に起きた殺人事件で、鹿屋市の会社員谷山裕樹容疑者(46)を逮捕しました。

 

 

今年3月、鹿児島県鹿屋市吾平町の民家で男性が殺害されているのが見つかった事件で、警察は男性の同僚の男を殺人容疑で逮捕しました。

この事件は、今年3月25日夜、鹿屋市吾平町上名で会社員・吉井政己さん(55)が自宅で刺され、死亡しているのが見つかったものです。
警察は13日、男性の同僚で鹿屋市新川町の谷山裕樹容疑者(46)を殺人の疑いで逮捕しました。

県警によりますと、谷山容疑者は、3月25日午後9時半ごろから午後11時ごろまでの間、吉井さんの自宅で、包丁のようなもので吉井さんの上半身を中心に複数か所刺すなどして殺害した疑いが持たれています。

取り調べに対し谷山容疑者は「吉井さんを殺したことは間違いありません」と話し、容疑を認めているということです。

MBCニュースから引用

 

2人は会社の同僚ということです。

 

吉井さん殺害の犯人捜査は難航

 

3月25日午後11時35分ごろ、鹿児島県鹿屋市吾平町上名の吉井イヨ子さん方で、男性が血を流して倒れていると消防を通じて県警に通報があり、現場で住人の団体職員、吉井政己さん(55)の死亡が確認されました。

 

吉井さんは母親のイヨ子さんと2人暮らしで、倒れている政己さんをイヨ子さんが発見し、連絡を受けた近くに住む政己さんの妹が119番しました。

 

現場は、鹿屋市中心部から南東約8キロの田畑や民家が点在する地域。

 

事件から3ヶ月以上経過して、やっと犯人が逮捕されました。

 

谷山裕樹のSNSは

 

谷山裕樹のSNSは現在特定できていません。

 

 

同姓同名で鹿屋市に住んでいる人物がいますが、これが犯人の谷山裕樹かどうかは不明です。

 

犯人であれば、重要な情報を投稿したりはしないでしょうが・・・。

 

谷山容疑者の殺害動機は

 

亡くなっ吉井さんは「団体職員」とされており、谷山容疑者はそこの同僚です。

 

団体職員なので、勤務先として、独立行政法人、国立大学法人、第三セクター、医療法人、学校法人、財団法人、社団法人、宗教法人、農協等の公社・公団が考えられます。

 

殺害現場が吉井さんの家なので、親しい間柄だったのかもしれません。

 

ただ殺害ともなると、動機は仕事のことというよりも金銭がらみのような気がします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です