72歳の当たり屋・笠島邦弘の顔画像。高齢者ドライバーを狙った悪質な手口。過去にも逮捕歴あり・北海道

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

自分も高齢者なのに、高齢者ドライバーを狙って「当たり屋」を行っていた男が逮捕されました。

 

調べたところ、この男には、過去にも当たり屋で逮捕された前歴がありました。

 

72歳の当たり屋が逮捕される

 


伊達などの駐車場で車に接触したふりをして治療費などをだましとった疑いで、函館市谷地頭町の自称アルバイト従業員、笠島邦弘容疑者(72)が逮捕されました。

 

参照:HTBニュース

 

ことしの6月と7月、苫小牧と伊達の商業施設の駐車場で、男女2人から合わせて11万円をだまし取った疑いが持たれています。

 

笹島容疑者の手口

 

笹島容疑者の当たり屋の手口は、

 

・動いている車に眼鏡をぶつける

・車と接触した事故を装って転倒

その後、車の運転手に対し、「警察に話したら、免許証に傷がつく」とうそを言いそのままATMで現金を引き出させ、治療費やメガネの修理代として現金をだましとるという手口です。

 

笹島容疑者は容疑を否認

 


笠島容疑者は警察の取り調べに対して、「そんな所になんか行っていない」と容疑を否認しています。

 

今回被害にあったのは、67歳の女性と81歳の男性ドライバーです

 

笹島容疑者は、同様の手口を繰り返していたとみられています。

 

イオンの駐車場で相手をみつける

 

笹島容疑者が犯行を行った現場は、イオン伊達店の駐車場です。

 

住所:北海道伊達市末永町8−1

 

 

おそらく、苫小牧では「イオンモール苫小牧」で犯行を行ったものと思われます。

(他に大きい商業施設がないので)

 

当たり屋の前歴あり

 

ネットで探すと、2011年に11月に、北海道警高速隊が、自称東京都豊島区長崎、水産物仲買業で山形県長井市内に住む64歳の笠島邦弘という男を詐欺容疑で逮捕 しています。

 

逮捕容疑は、交通事故の被害にあったように偽り、運転手から示談金をだまし取った詐欺容疑です。

 

今回の詐欺と同じ手口であり、当時64歳ならいまは72歳と笠島邦弘容疑者の年齢とも一致します。

 

おそらく同じ人物だと思われます。

 

刑務所から出てきてまた「当たり屋」か

 

当時、山形にいた笹島容疑者を北海道警が逮捕していますから、全国を転々としながら当たり屋をしていたようです。

 

その時に逮捕され、おそらく実刑判決で服役して、刑務所から出てきたあとはアルバイトをしていたようですが、また同じ犯罪を繰り返しています。

 

いくつになっても、この手の人間の「くせ」の悪さは治りません。

 

しかし、自分も高齢になっているのに、さらに自分よりも弱そうな高齢者を狙うとはかなりの卑怯者であることに間違いはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です