47歳の理学療法士・海辺で下半身を・・「見てほしかった」北海道

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

47歳の理学療法士の男が海岸で・・・

 

海岸にいた女性2人に見せつけるように下半身を露出するなどしたとして、北海道七飯町に住む47歳の理学療法士の男が逮捕されました。

 

公然わいせつの疑いで現行犯逮捕されたのは、北海道南部の七飯町に住む理学療法士の男(47)です。

 

写真はイメージです

 

男は2019年8月12日午後4時40分ごろ、函館市金堀町の大森浜で下半身を露出するなどしていました。

 

大森浜の場所

 

大森浜は北海道の南部。

函館にある海水浴場です。

 

 

女性が110番通報

 

この男は約100メートル先で写真を撮影していた30代の女性2人に対し見せつけるように下半身を露出し、触っていたということです。

 

男に気付いた女性2人が110番通報し、事件が発覚。

警察の調べに対し男は「見てほしかった」などと容疑を認めているということです。

 

男は以前にも似たような事件を起こしていました。

 

男は「露出症」か

 

七飯町のHPを見ると平成22年の「不審者情報データベース」に

 

平成22年6月17日(木)午前7時~8時頃

通勤途中の会社員が道道七飯大野線沿いの本町セイコーマート付近で下半身を露出した男を目撃した。男は、白のホンダオデッセイに乗り、アンダーパスをくぐって大野方面に走り去った。

という事件があります。

 

この犯人が今回の理学療法士の男かは不明ですが、七飯町は小さい町なので可能性は高いです。

 

この男。「露出症」という病気だと思われます。

病院で治療するか、名前を公表して周りで監視するなどしないと同じ犯罪を繰り返すのは火を見るより明らかです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です