【札幌】クレーマー親子を「傷害致死」で再逮捕‼︎親子の黒い謎⁉︎

要点をざっくり

  • 先月、札幌市のマンションで男性が亡くなっていた事件で 、親子が傷害致死で再逮捕されました。
  • 二人は、なぜか目と鼻の先に別々に住んでいました。
  • 母親は暴行について認めていますが、息子は否認している模様です。


先月起きた遺体遺棄事件

 

先月、札幌市中央区のマンションの室内に、男性の遺体を遺棄したとして逮捕された親子が、5日に傷害致死の疑いで再逮捕されました。

 

 再逮捕されたのは、札幌市中央区の無職、豊島孝子容疑者(78)と息子の新岡勇起容疑者(43)です。

 

f:id:gbh06101:20180506081211p:plain

出典:HTBニュース

 

先月13日から数日前の間に、熊谷弘明さん61歳に対して、複数回にわたって頭などに暴行を加え、死亡させた疑いがもたれています。

 

スポンサーリンク

母親が被害者への暴行を認める

 

この事件は先月15日、43歳の息子の部屋で熊谷さんが死亡しているのが見つかり、親子2人が死体遺棄の疑いで逮捕されていたものです。

 

f:id:gbh06101:20180506081459p:plain

出典:HTBニュース

 

2人は死体遺棄の容疑を認めていて警察の調べに対して、「怖くなって遺体を放置して逃げた」という趣旨の供述をしていました。

 

しかし、その後、熊谷さんの頭部に数十発の打撲のあとが発見されました。

 

熊谷さんの、死因は頭部を強く打ったことによる外傷性ショックです。

 

熊谷さんは、白石区に家があるにもかかわらず、なぜか中央区の新岡容疑者の家に同居していました。

 

熊谷さんを死亡させた疑いについては、豊島孝子容疑者は認めていますが、息子の新岡容疑者は否認しています。

 

 

二人は近所で有名なトラブルメーカー

 

遺体が見つかった新岡容疑者の自宅から1区画しか離れていないすぐ近くに、親子は別々に住んでいました。

 

近所の人によると、親子が2人一緒にいるところをよく目撃されていたとのことです。

 

そして、近所で有名「トラブルメーカー」だったようです。

 

f:id:gbh06101:20180506090410j:plain

 

近所の人では、「マンションの人でいいこという人はいない」「最初は(親子とも)ニコニコしていて愛想がいいんだ。でもそこから裏切られる」と話しています。

 

この親子は、近所で度々トラブルを起こしていたようです。

 

それと、この親子は二人とも「無職」で、熊谷さんは「職業不詳」です。

 

この親子の収入源は何だったのでしょう。

 

そして、親子は姓が違います。

 

通常、姓が違うのは母親が別の男性と結婚したか、息子が結婚して養子に入ったかですが、二人とも一人暮らしのようです。

 

そして、もう1つのパターンは、借金でブラックリストにのって、また借金をするために養子縁組をして姓を変えることと、刑務所等に入って前科を消すために養子縁組を繰り返すことです。

 

私は前職で、「養子縁組屋」というのがいて、数十人と養子縁組をしていた人間を知っています。

 

そのため、戸籍上は、子供が数十人います。

 

それと、78歳の母親が61歳の男性を亡くなるまで殴れるでしょうか。

 

ますます、謎が深まります。

 

警察は事件の経緯と動機などについて、さらに調べを進めるということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です