空手ヲタと人間は共存できる 

芸能ニュース、世の中の出来事を中心におやじ目線で面白いことを発信していきます。

【元電波子17号】勝手に出された婚姻届‼︎話がかなり怪しい方向に⁉︎

スポンサードリンク

f:id:gbh06101:20180808202336p:plain

 

要点をざっくり

  • 春に話題になった、元電波子17号でアイドルだった徳永美穂さん(41)が夫と子供を捨て大学生と失踪した事件。
  • 新たに美穂さんが、5月ごろ警察に相談していることが判明しました。
  • その内容が、夫とはすでに離婚状態だったというものです。

勝手に出された婚姻届

 

この春に話題となった、元電波子17号でアイドルの徳永美穂さん(41)が20歳年下の大学生A君と失踪した騒動で、美穂さんが5月頃、警察に相談していたことがわかりました。

 

「家出したときには夫である徳永数馬さん(56)とは離婚している状態だったのに、自分が知らないうちに数馬さんとの婚姻届が出されている。この婚姻は不成立だ」などと訴えたというのです。

 

f:id:gbh06101:20180808171932p:plain

参照:文春オンライン 

 

ということは、失踪した時に2人は夫婦関係になかったということです。

 

15年前に籍を抜く 

 

美穂さんとA,君が失踪したのは今年の2月末のことでした。

 

夫と4人の子供を残して、子供の大学の奨学金200万円あまりを持って、20歳も歳の違う大学生と失踪しました。

 

それも、美穂さんはスマートフォンを置いて、パジャマ姿のままです。

 

 

子供がSNSで情報提供を呼びかけ、美穂さんたちは、世間から大バッシングを受けました。

 

しかし、この2月当時、美穂さんと夫である徳永数馬氏(56)とは離婚状態であったと、数馬氏も認めています。

 

「今年5月に警察の方も訪ねてきましたが、僕が智子を恫喝したことなどありません。たしかに2月当時、智子と私が離婚していたのは事実です。15年ほど前に節税の手段として2人で相談し、籍を抜きました。ただその後も夫婦としてずっと生活を共にしてきたことに変わりはありません」

大学生と駆け落ち41歳「元電波子」が“夫との婚姻不成立”を警察に相談 | 文春オンライン

 文春オンラインより引用

 

15年前に、節税の手段として2人で相談して籍を抜いたというのです。

(生活保護の関係かも)

 

要するに、失踪した時点では事実婚状態であり、美穂さんの籍は抜けていたということです。

 

夫は『偽証罪』の前科あり 

 

夫である数馬氏は、元アマチュアのボクシングチャンピオンで、歯科医師です。

 

10年前に重度の糖尿病を患い、現在は両目を失明しています。

 

これだけ見ると可哀想な夫ですが、数馬氏は羽賀研二の詐欺事件に関与しています。

 

数馬氏は、この事件の法廷で証人として出廷し証言しますが、証言が嘘であったため、偽証罪で2010年に懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の判決を受けています。

 

その時に羽賀研二は、お得意のお涙頂戴作戦で以下のように語っています。

 

また、自身に有利な証言をしたために偽証罪に問われた元歯科医の徳永数馬氏について

「あの一徹な方が偽証をしたとは、微塵(みじん)にも思っていない。私は(上告が)棄却されて、4年間か5年間、服役するかもしれないが、この事件をよく検証して、徳永先生を救ってあげてください

「逆転有罪判決」羽賀研二が涙の訴え「徳永先生を救ってあげてください」 | ニコニコニュース

ニコニコニュースから引用

 

羽賀研二は、元世界チャンピオンの渡辺二郎や暴力団との関係も明らかになりました。

 

数馬氏は以前はお金持ち

 

数馬氏は、この事件の前までは、何店かの歯科医院を持つお金持ちの歯科医でした。

 

15年前はかなり儲かっていたので、節税対策をしたのでしょうか。

(どういう効果があるのかは不明です)

 

そして美穂さんは、お金持ちの歯科医と結婚したはずが、その夫はいつの間にか糖尿病で全盲の前科がある人間になってしまいました。

 

普通なら、これだけでも離婚するには十分な理由です。

 

家に残された婚姻届

 

母が家出をして、失意の中にある家族が自宅で発見したのが『美穂さんの署名のある婚姻届』だったとのことです。

 

数馬氏は

 

「この婚姻届を娘が見つけてくれて、ママはお前たちのお金を持って行ってしまったけど、奨学金を借りられるように婚姻届を置いていってくれた

 

と喜んだそうです。

 

 

自分の署名を娘に代筆してもらいすぐに婚姻届を出そうとしたそうですが、飲み物をこぼして用紙をダメにしてしまったとのこと。

 

そして、用紙を新しくして美穂さんの署名部分を代筆してもらい、3月頃に役所に提出。

 

再入籍することには、美穂さんも以前から同意していたということですが。

 

大学生と駆け落ちした妻が、再入籍に同意しているはずはなく、明らかに話がおかしいです。

 

それにこれは私文書偽造で、婚姻届は不成立の可能性が高いですね。

  

元々がおかしかったSNS

 

このSNSでは母親の実名や生年月日、相手の実名や大学までだし、情報提供を求めていました。

 

f:id:gbh06101:20180808194351p:plain

 

大学生で、この個人情報をツイッターにあげることがどれだけ危険なのかわからないはずもありません。

 

しかし、実の子供が自ら進んでそこまでするでしょうか。

 

 

また、美穂さんのスマートフォンから色々な情報が抜き出されていますが、どうやってスマホのロックを解除したのでしょう。

 

 

色々不審な点があるツイートです。

 

それに、父親が障害者で奨学金を借りて大学に行っている割りには、子供達は旅行とかもしており、お金に困っている様子はありません。

 

それ以前に、大学に通うお金は奨学金だけでは足りないはずですから、兄弟達の大学にかかる費用はどこから出ているのでしょう。

 

美穂さんは、家出の理由を数馬氏の暴言があり、身の危険を感じたからだと警察に話していたそうです。

 

またA君の父親も文春の取材に対して、「今はノーコメントだが、時期が来ればお願いすることがあるかもしれません」と語っています。

 

何かさらに隠された真実があることを匂わせています。

 

ただ、現在、2人が無事に生活しているのは確かなようです。