『安保祐介』福山市で3歳の女の子を自転車でひき逃げ。顔画像特定。防犯カメラ公開で観念し交番に自首

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

自転車でひき逃げの男が逮捕

 

広島県福山市で3歳の女の子が自転車にひき逃げされた事件で、交番に出頭してきた35歳の男が逮捕されました。

 

参照:ANNニュース

 

広島県尾道市のアルバイト・安保祐介容疑者は2日、福山市の路上で3歳の女の子を自転車ではねてけがをさせ、そのまま逃げた疑いが持たれています。はねられた際に女の子は転倒し、後頭部に全治約1週間のけがをしました。安保容疑者は8日、尾道市内の交番に出頭していました。安保容疑者は当時、勤務先から帰宅する途中だったということです。

ANNニュースから引用

 

全速力走で走ってきてブレーキをかけているように見えます。

 

これでは人がいたと分かっても自転車は止まれないでしょう。

 

少女が倒れているのを確認し全速力で逃走

 

安保容疑者は少女が倒れているのをきちんと?確認しています。

 

参照:ANNニュース

 

少女をひき逃げしたのは2日、出頭したのは8日です。

 

防犯カメラがメディアに出て逃げ切れないと考えての出頭だと思われます。

 

安保容疑者のSNSは

 

安保容疑者のSNSは見当たりません。

 

Facebook等をやっていなかったのか、隠れている間に消したのでしょう。

 

安保容疑者は、今回、防犯カメラに写っていなかったら自首をしていなかったと推測されます。

 

悪質な行為のため「実名報道」

 

当初、実名は出ていませんでしたがメディアが安保容疑者の実名を報道しました。

 

安保容疑者が実名報道になったのは、行為が悪質なためだと思われます。

 

少女のケガが軽かったのが不幸中の幸いでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です