【パパ活】女子高生の下着と唾液を買った会社社長逮捕‼︎そのお値段は⁉︎

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

要点をざっくり

  • 女子高生から下着や唾液を買い取った疑いで、会社経営者の男が書類送検されました。
  • この男は、輸入販売会社社長で48歳です。
  • この男はなんと、車の中で少女に現金を渡し、唾を吐かせ、その場で下着を脱がせていたということです。

会社社長が女子高生から下着と唾を買い取る

 

輸入販売会社社長の東京都内に住む48歳の男が、2018年5月、神奈川・相模原市の駐車場で、高校1年の少女(16)から、はいていた下着や唾液を1万6,000円で買い取った疑いで書類送検されました。

 

f:id:gbh06101:20180817205119p:plain

参照:NNNニュース

男は「唾液ちょうだい」などと言って唾液をはき出させ、下着もその場で脱がせていたということです。

 

f:id:gbh06101:20180817204929p:plain

参照:NNNニュース

少女が、ツイッターで「助けてくれるパパさん探しています」と書き込み、男は「ランチデートどうですか」などと応じていました。
 
警視庁の調べに対し、男は「下着を買って性欲を満たそうと思った」と容疑を認めた上で、「過去にも10回以上下着を買った」と話しているということです

 

神奈川県青少年保護育成条例違反とは

 

少女がツイッターに書き込みをして、男が応じたことが、警視庁のサイバー補導で発覚しました。

 

この男は「神奈川県青少年保護育成条例違反」の疑いで逮捕。書類送検されています。

 

同条例は、青少年が一度着用した下着などを購入することを禁じています。

 

f:id:gbh06101:20180817205029p:plain

参照:NNNニュース

 

『神奈川県青少年保護育成条例』 
 
第15条 知事は、がん具類の形状、構造又は機能が次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、当該がん具類を有害がん具類として指定することができる。 (中略)
(2) 使用済みの下着である旨の表示をし、又はこれと誤認される表示をし、若しくは形態を用い て、包装箱その他の物に収納されている下着。
 

 

神奈川県では、使用済みの下着の購入を条例で禁止しています。 

 

わざわざ条例に載せるくらいですから、意外に使用済みの下着の需要が多いのでしょうか。 

 

この男の言い訳 

 

 この男は 「女子高校生が性的な対象で、エッチなことをすると逮捕されるので、下着を買って性欲を満たそうと思った」と容疑を認めているということです。 

 

まことに呆れた言い訳です。

 

しかし、下着はともあれ「唾液」はどうするのでしょう。

 

女子高生がはいた「唾液」は袋にでも詰めて、保管しておくのでしょうか。

 

それに16000円も払うとは。

 

この手のマニア(変態?)の考えることは、常軌を逸していますね。

 

この男が結婚して子供がいたら、この女子高生と同年代だと思われます。

 

このSNSを使って事件に巻き込まれた18歳未満の子どもは昨年1813人で、2008年以降で最多。 

 

警察は注意を呼びかけています。  

 

パパ活は犯罪

 

これらのやり取りは「パパ活」と呼ばれているようですが、要するに「援助交際」です。

 

呼び名が、マイルドに変わっただけですね。

 

f:id:gbh06101:20180817220117j:plain

 

今回の下着の件は、どっちもどっちだと思いますが、かなりツイッター上では情報がやりとりされています。

 

 
みんな、パパ活=援助交際が犯罪ではないと思っているようですが、立派な犯罪です。 
 
まず、お金を出している男性の方ですが、相手が未成年の場合は、売春者を18歳未満の未成年と知りつつ買春した際に適用される『児童売春禁止法』という犯罪で、5年以下の懲役または300万円以下の罰金が刑罰として科されます。
 
次に「パパ」をツイッターで募集している側ですが
 
売春防止法
 
第5条(勧誘等)
売春をする目的で、次の各号の一に該当する行為をした者は、六月以下の懲役又は一万円以下の罰金に処する。
一 公衆の目にふれるような方法で、人を売春の相手方となるように勧誘すること。
 
で逮捕されます。
(実際に逮捕されている事例もあります)
 
どっちみち犯罪なので、この手の「パパ活」はやめたほうが懸命だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です