『東須磨小教員間いじめ』柴田祐介に続き佐志田英和も審査請求を検討。被害教員を「性病」「クズ」「うんこ」「ごみ」とよんだ教員

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

東須磨小学校のいじめ問題で、柴田祐介が処分を不服として審査請求しました。

 

今度は、佐志田英和が審査請求を検討しているようです。

 

柴田祐介に続き佐志田英和も給与差し止めに不服

 

神戸市の東須磨小学校で教諭4人が後輩の教諭らに悪質ないじめを繰り返していた問題で、給与差し止め処分を受けた柴田祐介が処分を不服として審査請求したことに加え、佐志田英和も審査請求を検討していることが新たに分かりました。

 

佐志田英和は被害教諭の男性に対し、「性病」「クズ」「うんこ」「ごみ」と暴言を吐いたり、被害教員を後ろから強く殴るなどのハラスメント行為を行ったとされています。

 

何に対する処分なのか明かされていない

 

東須磨小学校の教員間のいじめでは、市教委が有給休暇中だった加害教諭4人の給与を差し止める処分を行っています。

 

加害側の男性教諭は「何に対する処分なのかが明かされていない」としています。

 

被害教員に対して「お前見てたらイライラする」

 

柴田祐介は被害教員の彼女に対して「やりまんと付き合ってるもんな」「俺、お前の彼女とエッチした」「お前の女、すぐ股開くで」と暴言を吐いたことなどについては特に悪いと思っていないことは分かりました。

 

また、佐志田英和も特に自分の行動が悪いと思っていないようです。

 

そこまでいうなら、やはりきちんと公のところで会見を開き本当にいじめをやったのかどうかを釈明すべきだと思います。

 

普通のやり方では反省しない加害教員たち

 

警察は被害届を受け取ってから、加害教員たちに対する捜査はどうなっているのでしょう。

 

このまま、懲戒処分だけでは加害教員は反省しません。

 

早く警察が容疑を固めて逮捕、送検、有罪判決にしないとますますいい気になってしまいます。

 

このいじめが全国の教員や生徒に与えた影響を考えるとこのまま許すわけにはいきません。

 

東須磨小学校・加害教員が給与差し止めを違法として訴訟も検討。被害教員はうつ病発症で公務災害申請 東須磨小教員間いじめ。加害教員が給与差し止めを不服として取り消しを求める。加害教員に反省なし 東須磨小、加害教員に反省なし「あれがイジメか、冗談やろ」「ほとぼりさめたらまた教員やろ」 東須磨小教員いじめ。加害教員4人の給与差し止めへ。芝本力前校長の給与はどうするの? 「東須磨小学校」新潮の実名報道を受けて・加害教員たちの実名と顔画像といじめ内容全公開 『東須磨小学校教員いじめ』児童4人が事件発覚後ショックで不登校に。保護者説明会での加害教員4人の謝罪文公開 東須磨小学校教員間いじめ・いじめの生々しい写真が公開。ネットでは特定始まる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です