『盛藤吉高』無差別殺人。刑務所に戻るために盗んだトラックで「三瓶美保さん」「橋本茂さん」を殺害。顔画像公開

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

「刑務所に戻りたくて」トラックでひき逃げ

 

福島県三春町で起きた死亡ひき逃げ事件で、2人が死亡した事故。

 

無職の盛藤吉高容疑者が殺人の目的で故意にひき逃げをしたことが判明しました。

 

福島県三春町で起きた死亡ひき逃げ事件で、検察はひき逃げなどの疑いで逮捕した男を殺人の罪で起訴した。
殺人の罪で起訴されたのは住所不定無職の盛藤吉高被告。
起訴状によると盛藤被告は5月31日、三春町の国道でボランティアで清掃活動を行っていた三春町の三瓶美保さん(当時52)と橋本茂さん(当時55)をトラックではね、殺害した罪に問われている。
これまでの調べで盛藤被告は知り合いから盗んだトラックを運転し、事故現場を通りすぎたあとにUターンをして再び現場に戻り2人をはねたとみられている。
事故を起こした当時、盛藤被告は刑務所から出てきたばかりで「刑務所に戻りたかった」などと話している。
この事件は裁判員裁判で審理される。

福島中央テレビニュースから引用

 

ひき逃げの対象は誰でもよかったと供述しており、完全な無差別殺人です。

 

盛藤容疑者の顔画像

 

こちらが森藤容疑者の顔画像になります。

 

参照:FNNニュース

 

刑務所から出て2日しか経っておらず、SNSなどは当然ありません。

 

刑務所に戻りたかった森藤容疑者

 

盛藤容疑者は別の事件で逮捕され事件の2日前に出所。

 

「社会生活に不安があり、刑務所に戻った方がましと思った」と供述しています。

 

出所後は知人の会社で働く予定でしたが、生活への不安があったため、事件を起こして刑務所へ戻るつもりだったと警察に話しているようです。

 

2人も殺害しては、前科もありますから無期懲役よりも死刑になる可能性の方が高いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です