【中野圭明医師】高速道路であおり運転‼︎職質の警官を羽交い締め

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

医師が警察官を羽交い締め

 

兵庫県の中国自動車道で、前を走る車に異常に接近してあおり運転をしたうえ、職務質問にきた警察官を羽交い締めにしたとして、医師の男が逮捕されました。

 

道路交通法違反と公務執行妨害の疑いで逮捕されたのは医師の中野圭明容疑者(45)ー京都府長岡京市友岡2  です。

 



13日午後5時半ごろ、兵庫県宝塚市の中国道宝塚IC付近で、時速100キロで走る車の後ろ、約12メートルにまで近づいて走っている乗用車をパトロール中の警察官が発見し追跡しました。

 

警察官を羽交い締め

 

約6キロ離れた中国池田料金所付近で乗用車が止まったため、警察官が運転していた男を車からおろそうとしたところ、羽交い締めにしてきたため現行犯逮捕しました。

 

中野容疑者は、「車間距離は詰めていたが、警察官に暴行はしていない」と、一部容疑を否認しているということです。

 

警察によりますと、中野容疑者は帰宅途中だったとのことです。

 

あおり運転をした疑いのある現場は、片側3車線で渋滞などはありませんでした。

 

中野圭明医師とは

 

中野医師の名前からすると、2人該当します。

 

神戸中央病院か京都府保健福祉部に勤務している医師です。

 

間違っていると大変なので、本日電話にて確認してから、再度追記します。

 

医師という職業柄ストレスが溜まりあおり運転をしたのかもしれませんが、あおり運転で大事故が起きている昨今それだけでも許せません。

 

また、なぜ警察官を羽交い締めにしたのかは不明です。

 

精神的に病んでいるかパニックを起こした可能性もありますが、私は医師としての適正に欠けているような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です