【出口航大】特殊詐欺の指示役‼︎偽造したJCBギフト券800枚で再逮捕

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

JCBギフト券の偽造で再逮捕

 

札幌中央署は1日、偽造有価証券行使と詐欺の疑いで、札幌市中央区南18西7、自営業出口航大(こうた)容疑者(26)を再逮捕しました。

 

同容疑者の逮捕は3回目。

 

今回の逮捕容疑は知人の少女2人と共謀して4月4日、市内の質店など3店で、クレジットカード大手のJCBの偽造ギフトカード計約80枚を売却し、計約37万円をだまし取った疑い。

 

同署はこれまでに偽造券計約800枚を押収しており、うち少なくとも約510枚について出口容疑者が関与しているとみています。

同署によると、出口容疑者は「今は話したくない」と供述しているということです。

特殊詐欺で逮捕

 

中央署は、4月5、6日にJCBの偽造ギフトカード計430枚が市内の質店などで売却されるなどされ、計約110万円がだまし取られた事件についても、出口容疑者らの関連を調べています。

 

 

また、今年5月に出口容疑者は、2月に親族を装って札幌市の70代女性から現金約100万円をだまし取ったなどとして、詐欺などの疑いで逮捕されていました。

この時は詐欺グループの指示役とされていました。

 

他にも同姓同名かもしれませんが、2013年に海産物販売業の出口航大という人物が、札幌市内のホテルで、高校2年生の少女らに成人男性を相手にいかがわしい行為をさせた疑いで逮捕されています。

この時は1000万円を稼いでいます。

 

同一人物なら、ずっと悪行をして稼いでいるとんでもない人物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です