【別海町・馬場孝次郎】13歳少女にいかがわしい行為‼︎SNS特定か?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

中学生といかがわしい行為をした男が逮捕


ツイッターで知り合った女子中学生にいかがわしい行為をしたとして、北海道別海町の産業廃棄物会社の作業員、馬場孝次郎容疑者(30)が逮捕されました。


逮捕容疑は、北海道青少年健全育成条例違反の疑いです。


馬場容疑者は1月27日午後6時ごろ、札幌市中央区の商業施設内のゲームセンターの女子トイレで、ツイッターで知り合った、札幌市北区の13歳の女子中学生に対していかがわしい行為を行いました。


当日にツイッターで知り合う


馬場容疑者と女子中学生は事件当日にツイッターを通じて出会い、札幌駅で待ち合わせをして中央区の商業施設へ向かったということです。


イメージ


当時、商業施設は営業中でしたが、女子トイレには人はいなかったということで、事件の2日後に女子中学生と保護者が警察に相談し、馬場容疑者の関与が浮上したということです。


札幌と別海町は約400キロ離れています。


車や電車を使っても6時間以上はかかります。


27日は水曜日で平日。


馬場容疑者はわざわざ別海町から女子中学生に会うために出てきたのでしょうか。


女子中学生は「軽いノリ」で会う


警察によりますと女子中学生は、「いかがわしい行為を約束して会ったわけではない。『会おうねー』という軽いノリだった」などと話しているということです。


調べに対し馬場容疑者は、「中1の女の子といかがわしい行為をしたのは間違いありません」と容疑を認めています。


女子中学生は「軽いノリ」かもしれませんが、馬場容疑者にはもともとその気があったのでしょう。


馬場容疑者のものと思われるフェイスブック


こちらが、おそらく、馬場容疑者のものと思われるフェイスブックです。


参照:フェイスブック


確定ではありませんが、別海町に住んでおり高校の卒業年度からすると現在30歳と馬場容疑者と同じです。


このフェイスブックによると、別海町から札幌の北区にある短期大学に進学し卒業していますから、札幌の地理に詳しかったものと思われます。


そして学生の時に北区に住んでおり、そこら辺で女子中学生と話があったのかもしれません。


それと、平成27年の「別海町の産業祭り」のチラシの「ご結婚おめでとう」欄に『馬場孝次郎・●● ●●さん (別 海)』と同姓同名の人物が掲載されています。


あくまで同姓同名なだけかもしれませんが、結婚している可能性もあります。

(ちなみに別海町の人口は、約15000人でそのうち男性は7600人です)


しかし、馬場容疑者は女子中学生に無理やりいかがわしい行為をして、保護者が付き添って警察に相談するくらいですから、この女子中学生はかなりショックを受けているものと思われます。


あまりに卑劣な馬場容疑者の行為。


許せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です