【前代未聞】本物の警察官が特殊詐欺の「受け子」に。「蕪木紀哉」の顔画像

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

わたしの母親も騙された「キャッシュカードすり替え詐欺」。

 

ついに本物の警察官が「受け子」をするという前代未聞の事件が起きました。

本物の警察官がキャッシュカードすり替え詐欺

 

神奈川県警第1交通機動隊の巡査・蕪木紀哉容疑者(24)は、横須賀市の80代の男性からキャッシュカード2枚を盗んだ疑いが持たれ、容疑を認めています。

 

参照:FNNプライムニュース

 

特殊詐欺の「受け子」とみられています。

 

キャッシュカードすり替え詐欺

 

10月7日、被害にあった男性が警察官を名乗る男から、「被害に遭ったキャッシュカードを止める」などという電話を受けている際、蕪木容疑者が男性宅を訪れ、キャッシュカード2枚とプラスチックカードをすり替えました。

 

蕪木容疑者が訪れる30分前に男性の自宅には警察官を名乗る男から「逮捕した詐欺事件の犯人があなたの口座から現金を引き出したと言っているので、刑事を向かわせます」などとうその電話がかかっていたということです。

 

その後カードからコンビニで50万円が引き出され、防犯カメラの映像などから蕪木容疑者が浮上しました。

 

受け子が本物の警察官では防ぎようがない

 

このキャシュカードすり替え詐欺。

 

実はうちの母も被害にあっています。

 

警察官、金融庁を名乗る人間が家にきて、キャシュカードをただのプラスチックカードにすり替えて逃げます。

 

そして近くのATMで根こそぎお金をおろすという詐欺です。

 

ついに本物の警察官が「受け子」をするという前代未聞の事件が発生しました。

 

この、「受け子」が本物の警察官では被害者は信じざるを得ません。

 

警察官と名乗る人間に騙されないように・・という警察の呼びかけ

 

警察では「警察官を名乗る人間にだまされないように」と呼びかけています。

 

しかし、これが本物の警察官ならどうすればいいのでしょう。

 

蕪木容疑者にまだ警察官としての良心があるなら、せめて、特殊詐欺グループの逮捕に協力して欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です