【新型コロナウイルス】には2つの型がある!実際、感染したらどのくらいで治るの?症状は?回復した女性の証言と

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

新型コロナウイルス感染者が世界各地に広がる中、死者も増えているが回復者も増えています。連日増える感染者の数が報道されていますが、回復者は偏見を恐れて、どのような症状で、どのように回復したのか、処置の仕方などの話をしたがらないのか、あまり報道されていない気がする。

そんな中シンガポール在住のジュリーさん(53)が感染した際の話をyahooニュースでとりあげていました。

また、回復して退院した人数や症状別の割合など3月5日現在の日本国内の情報をまとめました。

新型コロナに感染、隔離、回復したシンガポール女性の証言

全文

2月3日に熱が出ました。38.2度~28.5度くらいです。解熱剤を飲んだら、すぐに良くなりました。少し倦怠感があり、その日は1日寝ていました。熱が下がって、その週は元気でした。くしゃみも咳もなくて・・・でも、2月7日の未明、午後3時くらいのことです。起きたら部屋がぐるぐると回っていました。翌8日に新型コロナウイルスと診断されて入院、隔離室に収容されました。隔離室は四方が壁でドアが1つ付いていました。食事は安全ハッチから支給されました。薬も着替えもタオルもです。でも、電話もできるしテキストも送れるしビデオ通話もできます。ただ、人との接触を完全に断たれました。壁を叩いて隣の患者と話そうかと思ったくらいです。生身の人間と話がしたくて・・。症状が悪化した時に問題になったのは呼吸でした。まるで自分の肺がオーバードライブしたようで必死に動いているのが分かりました。通常とはまったく違います。普段は呼吸の仕方なんて意識すらしないのに、ベッドからお手洗いにいくのも一苦労でした。5メートルしかはなれてないのに、トイレに行くだけでも大変でした。長期的な影響は知りませんが分かっているのは長時間歩けないことです。息切れしてしまうので座って休みたくなります。経験したことのない状態でした。ジュリーさんは9日後に医師から完全に回復したと伝えられ、退院したということです。

ジュリーさんの動画

日本国内で確認された患者数と退院数

国内で確認された感染者数 1048人 (3月5日現在)

退院数 260人(5日現在)

感染者の内訳

北海道82人 岐阜2人 長野2人 東京45人 千葉12人 神奈川31人 愛知50人 三重1人 

和歌山12人 高知7人 滋賀1人 愛媛2人 大分1人 山口1人 宮崎1人 石川6人 京都5人

大阪17人 兵庫3人 奈良1人 福岡3人 熊本6人 新潟5人 沖縄3人 (3月5日現在)

クルーズ船712人 チャーター機15人 

症状の重さは?

軽症 80% 肺炎の症状がみられないこともある

重症 13.8% 呼吸困難など

重篤 6.1% 呼吸器不全など

新コロナウイルスには2つの型がある!!

L亜型 約70% 感染力が強い 武漢の流行期に多く確認された

S亜型 約30% コウモリから検出された コロナウイルスに近い古い型

両方の型に感染することもある。武漢渡航歴のある米国人男性が両方の型に感染確認された。

日本では1月25日にL型 

1月29、日31日にS型が確認されている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です