【札幌2歳児虐待死】容疑者2人の部屋に飼育放棄された猫21匹

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

容疑者2人の家で猫が放置

 

2歳の池田詩梨(ことり)ちゃんを虐待したとして、母親の池田莉菜容疑者(21)と交際相手の藤原一弥容疑者が逮捕された事件。

 

参照:FNNニュース


亡くなった池田詩梨ちゃんは去年6月の乳幼児健診で、標準と比べて体重はおよそ3キロ少ない6・75キロ、身長はおよそ10センチ低く、精密検査を勧められていました。

 

児童相談所は虐待通告を受けた去年9月、保健センターに問い合わせ、「小柄」であると把握していたものの具体的な体重や身長を確認していなかったことも判明。

 

参照:FNNニュース

2週間以上食事を与えられていなかった詩梨ちゃん。

発見された時には、裸にオムツだけの状態でした。

 

今回、新たに池田容疑者の部屋に13匹、藤原容疑者の部屋に8匹の猫が放置されていたことが明らかになりました。

 

参照:HTBニュース

猫はダニと糞尿だらけでガリガリ

 

両容疑者の家で発見された猫たちは動物保護団体が一時保護。

両容疑者とも猫たちには食事を与えておらず、体重が標準体重より著しく軽く、あばら骨が浮き出ていたとのことです。

 

 

猫の耳にはダニが付着して、血を吸われ真っ赤に。

 

参照:HTBニュース

 

部屋中に猫たちの糞尿がそのまま放置されていました。

 

参照:HTBニュース

 

その劣悪な環境の中で詩梨ちゃんは猫と同様に放置されており、上半身にはケロイド状のやけどの跡があり熱湯をかけられていたようです。

 

動物保護団体の代表も、劣悪な環境で虐待されていた詩梨ちゃんのことを思い涙を見せていました。

 

どうやったら人はこれだけ残酷になれるのか。

また、児童相談所が部屋さえ見ていればわかったはずなのに・・・と悔やまれて仕方がありません。

 

【札幌2歳女児虐待死】「子供が嫌いだ」と話した藤原容疑者に前科あり 【札幌2歳女児虐待死】新供述・虐待はすべて母親‼︎3週間食事与えず 【札幌2歳女児虐待死】警察が「臨検」提案も児相が拒否‼︎組織的問題 【札幌2歳女児虐待死】児相が虐待通告受理せず‼︎母親の顔の変遷の凄さ 【札幌2歳女児虐待死】「物音してから笑ってた」2人で虐待楽しむ? 【札幌女児虐待死】両容疑者の顔画像公表‼︎タバコの火を押しつける

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です