【札幌2歳女児虐待死】新供述・虐待はすべて母親‼︎3週間食事与えず

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

藤原容疑者から新たな供述

 

札幌市で、2歳の池田詩梨(ことり)ちゃんに対する傷害容疑で、母親の池田莉菜容疑者(21)と交際相手の藤原一弥容疑者(24)が逮捕された事件。

 

参照:FNNニュース

藤原容疑者が新たな供述をしていることが判明しました。

俺はやっていない、すべて母親が虐待した

 

逮捕された2人はこれまでの調べに対し、詩梨ちゃんの遺体にあったあざやけがについて「間違ってやけどしたり、転んだりした」などと話し、容疑を否認。



さらに、交際相手の藤原容疑者は、「俺は暴力を加えていない」「池田が虐待した」と供述していることが、新たにわかりました。

 


参照:FNNニュース


そうすると今回の虐待は実の母親がひとりで行ったことになります。

近所の人の詩梨(ことり)ちゃんが誰かに虐待された後に、池田容疑者の笑い声がしたという話と食い違います。

3週間目から食事を与えず

 


警察が面会した5月15日以降のおよそ3週間、詩梨ちゃんが十分な食事を与えられていなかった可能性があることから、保護責任者遺棄致死の疑いでも調べています。

 

詩梨ちゃんの体重は6キロ。

池田容疑者は子どもに障害がありご飯を食べないとも語ったいたようです。

 

そして24時間保育の保育園に2・3日預けっぱなしの時もあったとの証言もあります。

1歳ころから虐待がはじまっていた

 

詩梨ちゃんが1歳を過ぎたころ、虐待ははじまっていたとみられています。

 

参照:HBCニュース

 

詩梨ちゃんが通っていた保育園の元保育士は、「本当にガリガリで、そのころから。絶対ご飯をあげていないよね、と保育士同士で話していた」と語っています。


また、「全然迎えに来ないで2日間泊まりで、連絡しても連絡とれない状態だったり。けっこう、そういうことが頻繁にあった」

とも。

 

すべて池田容疑者がやったという藤原容疑者。

虐待はしていないという池田容疑者。

 

この二人の口から、詩梨ちゃんに対する「謝罪」の言葉は出ていないようです。

 

【札幌2歳女児虐待死】警察が「臨検」提案も児相が拒否‼︎組織的問題 【札幌2歳女児虐待死】児相が虐待通告受理せず‼︎母親の顔の変遷の凄さ 【札幌2歳女児虐待死】「物音してから笑ってた」2人で虐待楽しむ? 【札幌女児虐待死】両容疑者の顔画像公表‼︎タバコの火を押しつける

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です