【釧路ひき逃げ】飲酒運転か⁉︎21歳人材派遣会社社長の顔写真が判明

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

釧路ひき逃げはやはり「飲酒運転」



1月13日、北海道釧路市の国道で3人が重軽傷を負ったひき逃げ事件で、ひき逃げなどの疑いで16日送検されたのは、釧路市の人材派遣会社経営、小池竜也容疑者(21)です。


参照:UHBニュース


小池容疑者は1月13日未明、釧路市末広町6丁目の国道で乗用車を運転中にタクシーと衝突し、運転手と乗客の合わせて3人に重軽傷を負わせたうえ、その場から逃走しました。


小池容疑者は翌日警察に出頭し逮捕されましたが、警察の調べに対し事件前に酒を飲んでいたことをほのめかしているということです。


一緒に同乗していた知人も、小池容疑者が飲酒していたと供述しており、飲酒運転の発覚を恐れ逃げた可能性があります。


小池容疑者は、21歳で人材派遣会社を経営しているということですが、確かに年齢の割に落ち着いています。


顔を隠そうともしない堂々とした態度を見ると、飲酒運転で逃げるような人物にはとてもみえません。


もしかしたら相手のけがの状況から、すでに「執行猶予」がつくことを確信しているのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です