佐藤響・地下アイドルの瞳で自宅を特定し強制わいせつ⁉︎SNSに自撮り写真をアップしている人は必見

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

 

地下アイドルを襲った男の手口が判明しました。

 

なんと、ツイッターに映った女性の顔写真の瞳から自宅を特定したというのです。

 

その手口を知らないと、自撮り写真をアップしているひとも同じ被害にあいかねません。

 

SNSの瞳で自宅を特定

 

強制わいせつ傷害などの罪で起訴されたさいたま市の無職・佐藤響被告(26)。

 

参照:TBSニュース

 

先月1日の夜、東京・江戸川区のマンションで、帰宅した地下アイドルの20代の女性に対し、タオルで口をふさいで、体を触るわいせつな行為をしてけがをさせました。

 

無職で暇もあり、失うものはなにもないという輩です。

襲われた女性アイドルは地下アイドルユニット「ツキヨミ」のメンバー

 

この襲われた女性アイドルは、ツキヨミ(天使突抜ニ読ミ)の松岡笑南さんです。

 

 

 

オフィシャルサイトによると

生年月日:1998年6月17日

身長:156cm

特技:ひとりごと

趣味:タピオカの飲み比べ・洋服選び

出身地:長野県

担当カラー:ピンク

 

ツキヨミのコンセプトは、『読書に恋してポエムするは7人組アイドルユニット』。

2019年アイドルとしては異例の顔を出さないでスタートする企画を慣行。

 

読書をしている姿に自作ポエムをナレーションした動画をYouTubeにて展開しています。

 

 

松岡笑南さんは事件当時ツイート

 

松岡さんは事件当時、ファンにあててツイートしています。

 

 

佐藤被告は、松岡さんの熱狂的なファンだっということです。

 

松岡さんは、このような輩に襲われても健気にアイドル活動を続けています。

 

突然知らない男に襲われてさぞ怖かったことでしょう。

 

佐藤被告は自宅を探り当ててた方法

 

佐藤被告が、松岡さんの住所を特定した方法は、なんとツイッターに写った瞳の景色でした。

 

佐藤被告は、「ツイッターに投稿された松岡さんの顔写真の瞳に映る景色を手がかりに住んでいる場所を特定した」と供述していました。

 

スマートフォンで自撮した場合、できあがった写真の目の部分を拡大すると目の前の景色が写り込んでいることがあるということをご存知でしょうか。

 

瞳に映る景色からグーグルマップで最寄りの駅を特定

 

佐藤被告は、グーグルマップのストリートビュー機能を使って、松岡さんの瞳に映った駅の風景と特徴が似た駅を発見し、駅で待ち伏せをして、マンションを特定したと供述しています。

 

 

 

 

アイドルなので、自撮りでの顔のアップの写真が多いのですが、どれで特定したのかは不明です。

 

ほとんどの自撮りの写真の瞳には目が大きいのとカラーコンタクトのせいもあるのか前方の景色が写り込んでいます。

 

しかし、ツイッターの中の数百枚の写真から駅を特定する写真を見つける自体がすごい執念です。

 

試しに瞳をアップしてみると

 

試しに松岡さんの瞳の写真のアップをしてみると(勝手にアップしてごめんなさい)

 

参照:松岡笑南ツイッター

 

何かスマホのようなものとうっすらと景色が写っています。

 

アイドルだけではなく、SNSに自撮り写真をアップしているひとは、気をつけないととんでもない目にあいます。

 

気をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です