台風19号で避難所の「ペットお断り」。長与千種がペットのために道場一時開放‼︎水路にはまった子猫も保護

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

 

現在台風の被害にあわれている方々は大丈夫でしょうか。

 

私の実家にも避難警報が出ていて、母から避難した方がいいか連絡がありました。

 

避難所へのペット同伴で、ツイッターにいろいろな情報が飛びかっています。

 

大風19号の被害が甚大

 

大型で強い台風19号は12日午後7時前、伊豆半島に上陸。

 

関東を縦断して13日は東北沖に達する見通しです。

 

千葉県市原市では12日午前、竜巻のような突風が原因とみられる車両横転や住宅損壊で1人が死亡、8人がけがをしています。

 

避難区域の避難場にペット同伴で行き断られる

 

避難区域の住民の中にはペットを飼う人もおり、ペットも受け入れてくれる避難先を巡ってSNSで情報が駆け巡っています。

 

 

 

 

 

 

 

『【拡散希望】葛飾区避難所にて、ペット同伴断れました。葛飾区全域、現在ペット同伴不可らしいです。この大雨の中、2往復するのは危険です。今から逃げる方、置いて逃げてください。泣きそうです』

 

との投稿もありました。

 

ペット連れの避難がかなり難航しているようです。

 

私もうちの犬をおいて自分だけ避難はできません。

 

避難所の人たちの気持ちも分かる

 

当然、避難している人たちの中には猫アレルギーや犬のアレルギーのひとも大勢います。

 

また、避難所で動物に鳴かれてはたまらないのも分かります。

 

こういう時のために、ペット同伴可の避難所を公開すべきだと思います。

 

このままだと、わたしのようにペットと一緒に死を選ぶ飼い主は当然現れます。

 

長与千種さんが道場を解放

 

長与千種さんが、自身が運営する女子プロレス団体『Marvelous』の道場を開放することをツイッターに投稿しました。

 

 

 

長与さんは愛犬家として知られ、犬の殺処分ゼロをテーマにした活動も行っています。

 

マーベラス道場でも定期的に保護猫や保護犬の譲渡会が行われ動物保護活動に協力しており、所属選手達もペットの扱いには慣れています。

 

台風で親とはぐれた子猫を水路所で 保護

 

長与さんは大風ではぐれて水路にいた子猫を保護しています。

 

 

 

 

 

結局、親猫を探すことになったようですが、子猫がゆっくり寝られてよかったと思います。

 

この避難所とペットの問題。

 

また、障害をもっておられる方や高齢者への対応をもっと政府で考えていただければ思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です