塩崎由紀・札幌市豊平死亡ひき逃げ。GSで洗車し血を洗い流したか。それでも人とは思わなかった?

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

札幌市豊平区で起きた死亡ひき逃げ事故。

 

ひき逃げをした女が車をガソリンスタンドで洗車していた事実が新たに判明しました。

 

ひき逃げ犯「塩崎由紀」容疑者が送検

 

27日の死亡事故で、ひき逃げなどの疑いで送検された、北広島市のパート従業員・塩崎由紀容疑者(38)は27日午後7時過ぎ、札幌市豊平区の国道36号線で会社員海老名邦男さん(55)をはねて逃走した疑いがもたれています。

 

参照:UHBニュース

 

海老名さんは胸の骨を折るなどして死亡しました。

 

おそらく道路に倒れた海老名さんを、塩崎容疑者の車が胸部分をひいたものと思われます。

 

塩崎容疑者は「人だとは思わなかった」と供述

 

警察のその後の調べで塩崎容疑者は、逃げた後にガソリンスタンドで車を洗っていたとみられることが新たに分かりました。

 

おそらく海老名さんの血を洗い流したのでしょう。

 

参照:UHBニュース

 

そして自宅に戻り逮捕されています。

 

警察の調べに対し塩崎容疑者は、勤務先から帰宅途中に事故を起こしたことは認める一方、「人だとは思わなかった」などと供述しているということです。

 

起訴か不起訴かは逃走の経緯にかかっている

 

今回、ひき逃げだけあって逮捕・送検までがとても早いです。

 

あとは、塩崎容疑者が本当に人をひいたのを知っていて逃走したのは、知らなかったのかということになると思います。

 

海老名さんをひいたことよりも、逃げたという事実が起訴されるか不起訴になるかの争点になります。

 

新たに出てきた洗車の事実と逃走後の携帯電話の履歴などから、ひいたのが人だと知っていたかどうか証拠を固めていくと思われます。

 

わたしは人をひいたことを知っていたと思いますが・・・。(あくまで私見です)

 

塩崎由紀・札幌豊平区のひき逃げ死亡事故で逮捕。ひき逃げ犯が決まっていう「言い訳」とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です