尼崎林間学校強制わいせつ・伊藤優の素顔。既婚で子どもが2人の人気教師

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 

先日、林間学校で4人の生徒にわいせつ行為をはたらいた尼崎市立金楽寺小学校教諭・伊藤優容疑者(32)。

 

週刊女性プライムがその素顔に迫っています。

 

 

伊藤優容疑者は既婚で子供が2人

 

林間学校で生徒4人にわいせつ行為をおこなった伊藤優容疑者(32)。

 

ネットでは既婚か子どもがいるのかといろいろな情報が飛び交っていましたが、週刊女性プライムが既婚者で子どもが2人いると報じています。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191003-00016181-jprime-soci&p=2

 

それも、2人目の子どもが生まれたばかりということです。

 

長身で人気教師だった伊藤優容疑者

 

伊藤優容疑者は、190センチ近い長身でやせていて、生徒の間では人気者だったと卒業生が語っています。

 

参照:週刊女性プライム

 

バスケットが得意な普通に人気のある教師だったということです。

 

小学生だった教え子たちも、休み時間に遊びにいったりしていたと語っています。

 

教え子たちは、事件を知ってショックを隠せない様子です。

 

伊藤優容疑者から女子生徒に近づくことはなかった

 

伊藤容疑者が、以前から女子生徒に学校内でそれらしい行為をしていたかというとそうではなかったと昔の教え子が語っています。

 

女子生徒から伊藤容疑者のところにいっても、伊藤容疑者から女子生徒のところに来るということはなかったということです。

 

しかし、林間学校直前の9月13日に、ある保護者から、伊藤容疑者が「女子生徒とハグしている」とクレームが小学校にはいることになります。

 

伊藤容疑者に何が起こったのでしょう。

 

昨年末にマンションを購入

 

週刊女性プライムによると、伊藤容疑者は昨年末に大阪・伊丹市に新築の高層マンションを購入しています。

 

およそ4000万円もする周辺でも高級な部類に入るマンション。

 

また、翌年の4月には6年間勤務した尼崎市立武庫庄小学校から金楽寺小学校に転勤。

 

新居購入と転勤とかなり忙しかったようです。

 

マンション購入と転勤と子どもが生まれたストレスか

 

伊藤容疑者には最近生まれたばかりの2人目の子どももいます。

 

32歳で4000万円のローンを抱え、転勤。

 

生まれたばかりの2人目の子どもの面倒もみなければいけないストレスから犯行をおこした・・とも推測されないこともありませんが。

 

少し若いとはいえ教師という安定した職業で、転勤はつきもの。

 

家をローンで買うのはみな同じです。

 

引き金になったとは思うが

 

転勤、新居購入などのストレスがあったとしても、そのストレスのための犯行というわけではないとわたしは考えます。

 

このような事件を起こすのには、元々そのような性癖があったと思われます。

 

これらのストレスが引き金となって、もともとあった欲望に歯止めが効かなくなったと考えた方が自然かと思います。

 

金楽寺小学校に電話した結果

 

私は、伊藤容疑者について意見をしたく金楽寺小学校に電話をしました。

 

そうしたところ、この問題については尼崎市教育委員会に電話してくれとのことでした。

 

伊藤容疑者の行動に前兆があったのに、林間学校に同行させた学校側。

 

責任は相変わらずのたらい回しです。

 

被害にあった4人の女子生徒たちは、周囲に支えられながら健気に学校に通っているということですが、伊藤容疑者の行った行為は絶対に許されるものではありません。

 

金楽寺小学校が伊藤優教諭の別のわいせつ被害を隠蔽か。顔画像と事件のあった施設も特定

 

尼崎市立小学校教諭・伊藤優。「5年自然学校」で強制わいせつ‼︎ホラーすぎる所業

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です