川瀬智大・札幌市の保育士の男が男児にわいせつな行為。勤務先の保育園をほぼ特定

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

札幌市立の保育園で働いている保育士の男が、男児にわいせつな行為をしたとして逮捕されました。

 

この男の働いている保育園がほぼ特定されました。

札幌の保育士の男が逮捕される

 

札幌市立の保育園に通う男の子に体を触るなどわいせつな行為をしたとしてこの園の保育士の男が逮捕されました。

 


逮捕されたのは札幌市中央区宮の森の保育士、川瀬智大容疑者(32)

 

川瀬容疑者の逮捕容疑は16日午後3時ごろ、臨時職員として勤務する札幌市立の保育園で、この園に通う男の子に対してわいせつな行為を行った疑いです。

 

「私がやりました」と容疑を認める

 

川瀬容疑者が男の子の体を触っていたのを迎えに来た母親が目撃し、その場で警察に通報しました。

 

札幌豊平署の調べに対し、川瀬容疑者は「間違いありません」と述べ、容疑を認めています。

 

豊平署で逮捕しているということは、川瀬容疑者は豊平区にある保育園に勤務しているものと思われます。

 

それらしきツイッターはあるが確定できず

 

川瀬智大容疑者のツイッターでそれらしきものはあるのですが特定まではいきませんでした。

 

勤務先も臨時職員ということもあり不明。

 

豊平区にある札幌市立保育園は

・札幌市立美園保育園

・札幌市立豊園保育園

 

の2つです。

 

このどちらかに勤務していたものと思われます。

 

川瀬容疑者は市の職員

 

市立保育園の場合、採用されると市の職員になるので札幌市の「臨時職員」ということになります。

 

札幌市でも採用する際には、こういうヤカラがいるので、十分注意する必要があります。

 

川瀬智大容疑者の顔は公開すべき

 

川瀬容疑者の顔画像はニュースではまだ公開されていません。

 

おそらく、この保育士不足。

 

余罪がない限り、不起訴になりまた保育園などに潜り込むかもしれません。

 

性癖のためなかなか治らないと思うので、これ以上子どもが犠牲にならないように顔画像は公開して欲しいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です