旭川市東鷹栖中学校教諭・丸田文則。17歳少女にいかがわしい行為

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

旭川市市立東鷹栖中学校教諭・丸田文則が逮捕

 

旭川市の市立東鷹栖中学校の教諭、丸田文則容疑者(50)が、SNSで知り合った17歳の少女に現金1万5千円を渡す約束をしていかがわしい行為をしたとして児童買春の疑いで逮捕されました。


警察の調べに対し、丸田教諭は、「未成年だとは知らなかった」と容疑を否認しているということです。



警察によりますと丸田教諭はことし5月、ツイッターの援助交際を求める書き込みで知り合った17歳の少女に現金1万5000円を渡し、市内のホテルでいかがわしい行為をしたとして児童買春の疑いが持たれています。


捜査員が、ネット上の書き込みを見つけ出し、書き込んだ少女に接触して補導する「サイバー補導」で事件が発覚したということです。

 

丸田教諭はこの少女と複数回会っており、余罪も含め警察は調査しています。

丸田教諭は「未成年だとは知らなかった」と容疑を否認

 

警察の調べに対して丸田教諭は「未成年だとは知らなかった」と容疑を否認しているということです。

 

東鷹栖中学校によりますと、丸田容疑者は3年生の学年主任。

 

中学校の教師をしていれば、だいたい相手が何歳くらいかわかりそうなものですが・・・。

 

一体、丸田教諭は相手の少女を何歳くらいだと思ったのでしょうか。

 

日本には罰則はありませんが、「売春防止法」がありますから、このいかがわしい行為自体が禁止されています。

 

丸田教諭は、50歳になるまでこの法律を知らなかったでは通じません。

東鷹栖中学校の場所

 

東鷹栖中学校の住所は『北海道旭川市東鷹栖4条5丁目』

 

 

旭川市内では最も北にある中学校です。

旭川市では7月にも中学校教諭が逮捕

 

ことし7月にも17歳の女子高校生にいかがわしい行為をしたとして、旭川市立永山南中学校の教師、畔柳健元教諭(46)が逮捕されています。

 

畔柳元教諭は、2019年4月旭川市内のホテルでSNSで知り合った17歳の女子高校生にいかがわしい行為を行いました。

 

この時も、警察の調べに対し、「1万円を渡していかがわしい行為をしたことは間違いないが、18歳未満とは知らなかった」と一部容疑を否認していました。

 

しかし、結局、児童買春で有罪となっています。

 

この時も、旭川市教育委員会は「再発防止の徹底に取り組み、信頼回復に努めます」とコメントしていましたがまた同じことが起きています。

 

旭川市の市教委は2日、小中学校の校長を集めた臨時の会議を開き、再発防止を徹底するよう求めました。

 

しかし、学校の校長を集めて「教師に未成年とのいかがわしい行為させないようにする」ということに違和感を感じるのは私だけでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です