登別明日中等教育学校・副校長 『鎌田祐一』が知人女性に睡眠導入剤を飲ませ「生理的機能に傷害を負わせた疑い」で逮捕

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

登別明日中等教育学校の副校長が女性に睡眠薬を飲ませる

 

北海道の登別明日中等教育学校・副校長 鎌田祐一容疑者(54)が、知人の30代女性に睡眠導入剤を飲ませ、わいせつ行為を行った疑いで逮捕されました。

 

参照:UHBニュース


2020年3月、30代の知人女性に睡眠導入剤を飲ませたとして、北海道登別市の学校で副校長を務める男が逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕送検されたのは、登別明日中等教育学校の副校長 鎌田祐一容疑者(54)です。

鎌田容疑者は2020年3月27日夜、自家用車に同乗していた知人の30代女性に睡眠導入剤を飲ませ眠らせた疑いがもたれています。

女性は数時間寝たとみられ翌日夕方不審に思い、警察に通報しました。目立ったケガはありませんでした。

調べに対し鎌田容疑者は容疑を認めていて、警察はわいせつ目的だったとみて調べています。

UHBニュースから引用

 

副校長がこんな破廉恥な行為を行うとは・・・。

 

登別明日中等教育学校の場所

 

登別明日中等教育学校の場所は「北海道登別市片倉町5丁目18-2」

 

 

完全中高一貫教育の道立中等教育学校です。

 

2人は不倫関係ではない

 

UHBニュースの報道では、鎌田容疑者は結婚していますが、女性と不倫関係ではなかったということです。


また、女性の「生理的機能に傷害を負わせた疑い」という表現がされていました。

 

女性に怪我はなかったとする報道があるためどちらが本当か今のところ不明です。

 

シチュエーションがよくわからない

 

鎌田容疑者は知人の30代女性と車に同乗し、睡眠導入剤を飲ませ眠らせています。

 

 

ただの知人が男性と2人で車に乗るというのも変な話しです。

 

2人は本当にただの知り合いで、鎌田容疑者が一方的に好きになり睡眠導入剤まで飲ませたのでしょうか。

 

しかし、道立高校の副校長がこのような犯罪行為を行うことは、教師という職業上絶対に許せません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です