相模原市のご近所トラブル 女「中村真紀」狂気の嫌がらせの数々が防犯カメラに。笑いながら雨どいをのぼる姿が怖すぎる

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

ご近所トラブル女が逮捕される

 

パート従業員の中村真紀容疑者(48)が8月1日、神奈川・相模原市にある隣の家の玄関の鍵穴2カ所に、接着剤のようなものを入れて壊した疑いで逮捕されました。

 

参照:FNNプライムオンライン

 

トラブルになっていた隣の家の鍵穴に接着剤のようなものを入れて壊した疑いで、48歳の女が逮捕された。

自称・パート従業員の中村真紀容疑者(48)は8月1日、神奈川・相模原市にある隣の家の玄関の鍵穴2カ所に、接着剤のようなものを入れて壊した疑いが持たれている。

警察によると、中村容疑者は、直前に隣人の男性と口論になっていたということで、調べに対し、「身に覚えがない」と容疑を否認している。

周辺では、2~3年前から、住宅の敷地内に動物のふんなどが投げ込まれる被害があり、警察は、中村容疑者とトラブルがあったとみて捜査している。

FNNプライムオンラインから引用

 

中村容疑者はこのほかにも近所への嫌がらせを頻繁に行っていました。

 

中村真紀の嫌がらせの数々

 

4年前にこの住宅街に引っ越してきた中村容疑者は、近隣住民とたびたびトラブルを起こしていました。

 

鍵穴に流し込み、鍵を入れても回らない状態にする。

 

参照:FNNプライムオンライン

 

これはやられた方はたまったものではありません。

 

動物のフンなどが投げ込まれる

 

参照:FNNプライムオンライン

 

中村容疑者は猫を飼っていたようです。

 

屋根に登っていますが、結構身軽です・・ていうかそこまでして何をやっているのでしょう。

 

水鉄砲のようなものを使って、防犯カメラのレンズに向けて妨害する。

 

参照:FNNプライムオンライン

 

すでに目がいっています。

 

雨どいを登り、防犯カメラの角度を変える。

 

参照:FNNプライムオンライン

 

防犯カメラにむかって笑っています。

 

すでに狂気です。

 

中村容疑者は自分の姿が映らないようにしながら、防犯カメラの電源ケーブルを切る

 

中村真紀のFacebookは

 

「中村真紀」と同姓同名のFacebookが多数存在します。

 

しかし、特定にはいたりません。

 

この女が普段どのように暮らしているのが気になるところです。

 

これらの嫌がらせの原因は

 

中村容疑者はいわゆるクレーマー気質で、隣家の枝が庭に入っているとクレームを入れています。

 

また、このような嫌がらせ対策で防犯カメラを設置した家には「自分のところが丸見え」とのクレームも。

 

ご近所クレーマーの典型です。

 

こんな女に引っ越してこられたら、近隣の家はたまったものではありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です